女の子に断られないデートの誘い方をマスター!

OOK3S062015020335192519500

肉食系女子が増えている昨今。

それでも「デートくらいは男から誘って欲しい」
と思うのが女心というものです。

しかし、いざデートに誘おうにも
断られるかもしれないという不安が心を支配して
女の子をデートに誘うことができない、、、

それでは彼女を作るどころではありませんよね。

そこで今回は「女の子に断られないデートの誘い方」
をあなたに伝えようと思います。

限定付きデートで女の子の「ノー」を無くす

BL008-cyottomatteyo120140810500

デートの誘い文句を限定的・具体的にして
女の子が時間的・精神的に余裕を持てるようにします。

下記が限定付きデートの例です。

  • 「30分だけ俺に時間くれない?お茶でも飲みながらさぁ」
  • 「どうしてもキミと話がしたいんだ。30分だけ時間ある?」

ポイントは「30分だけ」と時間を限定的にしていること。

時間を限定的にすることで
女の子は精神的に「安心」することができるようになります。

女の子は自分の貴重な時間を守れるのです。

さらに、「30分だけ」とお願いされている場面は
あなたが逆の立場だったとしても断りにくいとは思いませんか?

限定付きデートに誘う際の注意点

ネックウォーマーを顔までかぶった男性の画像

女の子を限定付きデートに誘う際
ひとつだけ絶対に守らなくてはいけないことがあります。

それは「決めた時間は必ず守る」ということ。

時間を「30分間」と設定したのなら
どんなにそのデートが楽しかったとして
絶対に「30分」で切り上げなくてはいけません。

女の子から「こいつ嘘つきだな」と思われてしまっては
2回目以降にデートに誘っても必ず断られてしまいます。

デートの時間を増やすのは2回目以降にしましょうね。

ただ、ひとつだけ例外もあります。

それは「女の子から時間の延長を望んだ場合」です。

その日のデートが最高に楽しかった場合や
あなたに最初から興味を持っていた場合にあるパターンです。

そんな時はお言葉に甘えて時間を延長しちゃいましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ