正しい女性の褒め方をマスター!

綺麗なバラの画像

女性は言われたことに対して
言葉通りに受け取ってしまう性質があります。

そのため、実際に目で見えて耳で聞こえるものでないと
イメージすることが難しいのです。

女性を褒める際は「より具体的」に褒めること。

たとえば、こんな褒め方なら女性はきっと喜んでくれます。

  • モデルの○○にめっちゃ似てるよね
  • 目がパッチリしてるから見てると引き込まれそう
  • 今なんで水飲みたいって分かったの?すごく気の使える子だね

実在するモデルや芸能人と比べるのはもちろんのこと
具体的に綺麗な顔のパーツを褒めたりするのも効果的です。

女性を褒めるときの基本テクニックとして
「簡単にイメージしやすいように具体的に褒める」
ということを覚えておきましょう。

美人に美人と褒めるのはNGです

駄目というジェスチャーをする女性の画像

誰がどう見ても美人だと分かる女性に対して
「君って美人だよね」なんて褒めても意味がありません。

彼女達は美人であるがゆえに
これまでの人生で美人と褒め続けているのです。

そんな女性には「性格」の部分を褒めるのが王道です。

美人は容姿以外の部分を褒められると
ブスが容姿を褒められるくらいに嬉しかったりします。

女性を褒める際は当たり前の部分を褒めるのではなく
相手が頑張っている部分を褒めるようにしましょう。

大嘘をついて褒めるのもまたNGです

嘘くさく驚く男性の画像

一般的に容姿が整っていな女性は
容姿に関する部分を褒められると喜びます。

でも明らかに容姿の整っていない女性に対して
「君ってモデルの○○さんにそっくりだね」という大嘘はNG。

ちょっとくらい似ている部分があるのならいいのですが
まるっきりの嘘で褒めるのは逆効果になる恐れがあります。

だってあなたがもしもお笑い芸人のノンスタイル井上さんだったとして
「ブラッドピットにそっくりでカッコいいね」なんて言われたらどうですか?

「え?どこが似てるんですか?」ってなりますよね。

それに女性は容姿に対して敏感なパターンが多いですから
それが嘘だと気づいたらガチで殺意を覚えるかもしれません。

人間は誠実さを忘れたら終わりです。

細かい部分を褒められると女性は喜びます

笑顔100パーセントの女性の画像

鈍感な男性には絶対に気づかないような細かい部分を
あえて探し出して褒めてあげる癖をつけましょう。

細かい部分を褒められて喜ばない女性はいないですからね。

細かい部分を褒める例

  • 靴がいつもとは違う
  • 髪型がいつもとは違う
  • つけてる香水がいつもと違う
  • 肌が普通の人よりもキレイ
  • ネックレスや指輪などの小物類

最後に:1番無難な褒めパターンはコレ!

悲しい風景の画像

本当ならケースバイケースで褒める部分を変えるのが1番です。

でも、それがどうしてもできないという人は
「相手の頑張っている部分」を褒めるようにしてみましょう。

人見知りなのに頑張って話題を作ってくれていることとか
明らかに容姿に自信がないのに化粧を頑張っている部分とか
ダイエットで痩せようと必死に頑張っていることとか

自分が不得手とする部分を頑張っているところなら
褒められたら嬉しいに決まっているので。

相手の頑張りをドンドン褒めちぎってやりましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ