かわいい彼女の作り方は人によって違います!あなたに合った方法を探してみましょう

バラの画像

「人生で1度くらいはかわいい彼女を作ってみたい」

男なら誰だってそう思った経験は1回くらいはありますよね。

だったらその夢を今回の記事を通して叶えてみてはいかがでしょうか?

あなたに合ったかわいい彼女の作り方をマスターすることで
その夢が叶う可能性はグーンと跳ね上がります。

色々な人間心理が絡まりあって成立する「美女と野獣」のカップリング。

あなたの容姿や性格と照らし合わせてベストな方法を探してみましょう。

ケース1:容姿が明らかに「ブサイク」である場合

あなたの容姿が明らかに「ブサイク」である場合
見た目ではなく中身やトーク力を磨くようにしてください。

イケメンには真似することができないくらいに女性心理を研究したり
女性をバンバン楽しませることができるトーク術を学んだり。

お金持ちになって女性にモテるのも1つの方法です。

もちろん、ブサイクでも身だしなみは整えるのは絶対条件です。

そんな人におすすめのターゲット

  • 人見知りで話すことが苦手な女の子
  • 見た目よりも中身を重視する女の子
  • 結婚を意識している女の子
  • 自分にあまり興味のない女の子(相手の容姿を気にしない傾向がある)

ケース2:イケメンだけどシャイボーイである場合

あなたの容姿が明らかに「イケメン」であるのにもかかわらず
シャイで女性とうまくコミュニケーションをとることができない場合。

とりあえず見た目を完璧に整えてしまいましょう。

いくら顔の土台が整っていたとしても
流行に合わない服装や髪形をしていたのでは女性からモテません。

生まれながらにして最高のフェイスを幸運にも手にできたのですから
他の誰よりもカッコよく美しい男になりましょう。

ただ、シャイすぎて女性と話すのがまったくできない場合は
出会いSNSなどを利用してメールで女性を口説いてみるとよいでしょう。

そんな人におすすめのターゲット

  • 中身より見た目を重視する女の子
  • ジャニーズが大好きな女の子
  • ブランド物が大好きな女の子(イケメンも一種のブランドとなるため)
  • 自分の容姿に興味深々の女の子(キャバ嬢など)

ケース3:人よりもガタイがずば抜けてる場合

あなたが身長180センチ以上でゴッツイ体をしている場合
それを生かして見た目を「イカツク」整えていきましょう。

強い男が好きなかわいい女の子を狙っていくのです。

そのためには、筋トレしてさらに体を大きくしてみたり
髪型を坊主やツーブロックなどにしてみるのも良いと思います。

そんな人におすすめのターゲット

  • トラック野郎が好きな女の子
  • ギャル系の女の子
  • 格闘技を観戦している女の子
  • 喧嘩上等なヤンキー娘

ケース4:普通であることだけが取り柄の場合

運動神経も頭も見た目も悪くはないのだけれど
それを自慢できるほどの資質が備わっていない場合。

1つでもいいから相手よりも優れた何かを手に入れましょう。

普通の人は普通の彼女は簡単に作ることができる反面
かわいい彼女が1番できにくい性質を持っています。

普通であるがゆえに普通の女の子にモテてしまうのです。

ただ、普通の人間はイメージとしての印象は薄いけれど
頑張れば何にだってなれるという気高い資質の持ち主でもあります。

努力次第で「イケメン風」にでも「イカツイ風」にでもなれますし。

狙うターゲットに合わせて自分を自由自在に変形させる
カメレオンのような存在になってみるのはどうでしょうか?

そんな人におすすめのターゲット

  • かわいいのに自分を普通だと思い込んでいる女の子
  • 一般的な幸せを好む女の子(美人の中にもそんな子はいます)

かわいい彼女の作り方のまとめ

かわいい女性の画像

あなたに合ったかわいい彼女の作り方は見つかったでしょうか?

まずは客観的に自分自身を観察してみることで
あなたを好きになってくれる可能性が高い女性を口説きましょう。

あなたの特徴によっても難易度は違いますが
必ずかわいい彼女を作ることができると私は保障します。

最後に。

美人とお付き合している有名人として「ホリエモン」を考えてみましょう。

彼はハッキリ言って「ブサイク」ですし
チビだし太っているし性格だって偏屈で否定的。

なに1つとして彼にモテる要素なんて見当たりません

それなのにモテるのは「お金持ち」である以外の理由はありません。

ここで誤解しないでいただきたいのは
私は単にホリエモンをディスっているわけではありません。

たった1つの要素がすべてを覆すこともあるということを
あなたに伝えたかったのです。

あなたにどんなハンデがあったにしてもかわいい彼女は作れる。

それをリアルに証明してくれているホリエモンを
私は心より尊敬しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ