彼女いない歴=年齢

彼女いない歴=年齢を聞かれたら引く?引かれない3つの対策とは

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

 

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

彼女いない歴=年齢の男(33歳)です。

自分の彼女歴を聞かれたときに引かれそうで困っています。

彼女いない歴=年齢と言ったら引かれるでしょうか!?

女性に過去の恋愛のことを聞かれたとき、なんて答えていいか困ると思っている男性は多いのではないでしょうか!?

 

実際にボクも彼女いない歴=年齢のとき

「いままでの彼女ってどんな人?」

って聞かれるのが恐ろしかった思い出があります。

 

そこで、今回は彼女いない歴=年齢の男性は引かれるのか?またその対処法について紹介していきます。

当ブログについて

当ブログは「彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室」ラジオをモチーフにしております。

読者さんのことをカッコつけてリスナーとか読んだりしてますが、そのへんは気にせずに楽しんでもらえたらと思います。

彼女いない歴=年齢の男性は引かれるのか?

引かれるか引かれないの目安は年齢

「彼女と付き合ったことがありません!!」

と言った場合に引かれるか引かれないかはあなたの年齢によって変わります。

 

20代であれば、ほとんど引かれることはあまりありません。

30代以降になると引かれる可能性が少し高くなります。

で、なぜあなたの年齢によって変わってしまうのか!?

それは男性の年齢によって女性の求めるものが変わってくるからです。

 

たとえば

20代の男性に対しては「若さ、チャレンジ精神、瞬発力」が求められます。

一方、30代以降の男性に対しては「知性、観察力、大人の余裕」が求められます。

 

20代の魅力はやっぱり若さです。

「フッ!まだまだ若いな~」

みたいなセリフがあるように、若さって未経験の象徴なんですよ。

 

チャレンジ精神も同じです。

「失敗してもいいからガンガンやっちゃえよ!!」

って未経験でもいいからやろうよってことじゃないですか。

つまり、20代のように若い年齢のうちは女性への経験のなさは許容されやすいということです。

 

一方、30代以降になると、20代の頃のように勢いだけはダメで深く考えるという部分も要求されます。

で、深く考えるという部分が「知性」なのですが、未経験だと知識や知恵が乏しいままになってしまいます。

女性としても男性には年齢と共に大人の余裕が出て欲しいと思っているので、30代になっても彼女いない歴=年齢のままだと引かれやすくなってしまいます。

 

じゃ、彼女いない歴=年齢が30代の男性はどうすればいいのか!?

それについては、次項を参考にしてください。

彼女いない歴=年齢の男性が引かれないための対処法

ではこれより彼女いない歴=年齢の男性が引かれないための対処法を紹介していきます。

嘘をつく

一番簡単で誰にでも思いつく方法ですが、「嘘をつく」というのも1つの手です。

 

嘘をつくのは相手に対して誠実さに欠けると思う方もいるかもしれません。

でも恋愛は相手に対してすべてはさらけ出すことが正しいとは限りません。

 

誰だって知られたくない過去の1つや2つはあります。

付き合ってた彼女がじつは風俗で働いていたとか、AVに出てたとか、っていう話はよくあるじゃないですか。

それらの女性が付き合う前に風俗に働いていたとかAVに出てたとか言うと思います?

おそらく言いませんよね。

それと同じように、言いたくなのであれば嘘つくのもありだと思います。

 

仮に嘘をついたまま、付き合ったとしてもその後にカミングアウトすればいいんです。

ちゃんと説明すればたいだい許してくれます。

彼女歴を聞かれたときの嘘の付き方については「彼女いない歴=年齢の男性の女性経験の答え方!嘘をついても大丈夫!?」のページで詳しく解説しています。

ちなみに、上記では、バレない嘘の付き方から付き合った後の嘘の処理方法まで解説しています。

正直にいう

いきなりさっきと真逆の答えでビックリしているかもしれませんが、これはこれでマジなやつです。

どうしても「嘘をつくのは嫌だ!」という方にオススメの方法となります。

 

もうね、嘘がヤダというのなら、ハッキリ言ってやりましょう。

え!オレ彼女いたことないけど^^

だって全然モテないし笑

この時のポイントは明るく堂々と言うことです。

 

で、女性に

「あっ!この人彼女いたことないんだ!!」

と思われるかもしれません。

 

もしかしたら若干ネガティブにとらえる女性もいるでしょう。

でもね、それはそれでいいんです。

だって、そこからが勝負なんですもん!

 

というのも、ちょっと引かれたところから大逆転を目指すのがこの方法だったりします。

上記のようにデートの最初に彼女歴ナシだと告白します。

で、彼女が引いてもめげずに、めちゃめちゃ気配りができる男を演出するんです。

 

すると女性は

「あれ!彼女いたことないって言ってたけど…

なんかモテそう💓

もしかして掘り出し物発見!!!」

というように思いっきり評価を上げてくれます。

 

これはよくある、

毒舌ばかり吐いている人が少し優しくしただけでキュンされる

ギャップ理論を応用した方法です。

 

最初の印象が少し悪かっただけに、その後の対応の良さが際立ち女性に好印象を与えることができます。

少しギャンブル的な要素もありますが、ハマれば一発で女性を惚れさせることができる大技です。

年上の女性を狙う

女性に引かれない簡単な方法として年上の女性を狙うという方法があります。

年下女性よりも年上女性のほうが「彼女いない歴」を言ったときに引かれる可能性が低いです。

 

理由は簡単で、年下女性は相手の男性に「頼りがい」を求めるのに対し年上女性は相手の男性に「可愛らしさ」を求めるからです。

最近は「可愛い系男子」が好きって女性が多いので童貞卒業のチャンスだったりします。

 

彼女いない歴=年齢の男性なら、あえて10歳くらい年の離れた美魔女系を狙うのもありですよ。

場合によっては「彼女いない歴=年齢」のほうが嬉しいという女性もいたりします。

そういう女性にじっくりと女性との付き合い方を教わりつつ男を磨くのもいいんじゃないでしょうか。

彼女いない歴=年齢の出会い攻略法「年上狙い編」

ここまで読んだリスナーさんの中には

「そっか年上女性なら引かれにくいのか!?」

「なら年上女性と出会いたいなぁ~!!」

と思った方もいるんじゃないでしょうか!?

 

そこで、ここからは年上女性と出会うための攻略法について解説していきます。

 

年上というと美熟女のような女性をイメージするかと思います。

そういう女性ってなんとなく出会い系サイトとかに多そうに感じますよね。

たしかに、出会い系サイトには胸をはだけた画像をアップしているいかにも美熟女っぽい女性がたくさんいます。

 

でも、じつはそういう女性に限って中身がオッサンだったり、買春目的だったりするんですよね。

なので、基本的にボクは出会い系サイトはオススメしません。

 

一方、婚活サイトは年齢が上の女性が多いのはたしかですが、婚活を目的としているため男性選びがシビアになる傾向があります。

そのため彼女いない歴=年齢は敬遠されがちです。

それでも女性の見た目のランクをそれなりに落とせば出会える可能性はあるので、出会い系サイトよりはマシだったります。

 

オススメはマッチングアプリです。

マッチングアプリは婚活ほど条件にシビアじゃありませんし、出会い系サイトのようなサクラもいません。

 

基本大手ならどこのマッチングアプリを使っても大丈夫ですが、年上女性を狙うならPairs(ペアーズ) が一番いいかなと思います。

ボクがいつも使っているのもPairs(ペアーズ)ですし。

 

彼女いない歴=年齢の男性の狙い目は30代後半から40代前半の女性

この年齢の女性になると「いいね」される数もそれほど多くないです。

つまりライバルが少ないということなので出会える確率は高くなります。

 

ちなみに、40代前半の女性といっても侮れませんよ。けっこうキレイな人は多いです。

実際にボクは永作博美似・石田ゆり子似の40代女性と出会うことができています。

 

とはいえ、

マッチングアプリに登録=年上女性ゲット

とならないことには注意が必要です。

 

よくマッチングアプリに登録させたいがために、

〇〇のアプリさえ使えば彼女ができます!!!!!!

的な情報を見かけますが、

そんなわけないですからね!

 

見た目を整えつつ、魅力あるプロフィールの作成が必須になります。

それでもリアルに出会って彼女を作るよりかは全然ラクに作れます。

>>HOMEへ戻る

-彼女いない歴=年齢

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室