女性との会話

女性との会話が苦手な彼女欲しい男子へ!本気で女性に好かれる話し方のコツ「実践編」

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

女性との会話が得意でありません。

いつも会話が盛り上がらなくて次のデートに繋がらず困っています。

女性と仲良くなれる会話のコツをおしえてください。

お便りありがとうございます!

このページでは↑上記のような悩みを持った読者さんに向けて会話のコツを紹介しています。

このページを読むことで会話が苦手でも彼女を作るための会話テクニックを知ることができます。

基礎編はコチラ

>>女性との会話が苦手なモテない男子へ!好感度を爆上げする話し方のコツ「基礎編」

あなたが「いい人」で終わってしまう理由はこれ【会話の目的を忘れるな!】

突然ですが、あなたは女性と会話する目的を明確に定めているでしょうか!?

会話の目的を定めていなかったり目的意識がズレていると、どんなに会話が上手くなってもあなたの望む成果を得ることはできません。

 

会話が苦手という男性に「会話の目的ってなんですか?」と聞くと

・女性と仲良くなるため

・相手のことを知るため

・場の雰囲気を盛り上げるため

このような答えが返ってきます。

しかし、↑これは本当にあなたが望んでいることですか!?

 

たとえば、マッチングアプリで出会った女性から翌日こんなLINEが届いたとします。

ルカ

昨日はありがとう!

いっぱいお話して盛り上がったね。

〇〇君のこと知ることができて凄く楽しかった。ホント凄くいい人。

でも✖✖君と付き合うことになったから、これからはいいお友達でいましょう!!

 

女性と仲良くなるため

相手のことを知るため

場の雰囲気を盛り上げるため

これら会話の目的をすべて満たしているのに男性はフラれてしまいました。

果たしてこれで会話の目的を達成したといえるのでしょうか!?

 

これが会話の目的設定を見誤ったことで起きる

いい人終了パターン!!

の典型例です。

 

真面目で会話が苦手だと思っている男性ほど、目の前の「会話を盛り上げること」しか頭にありません。

それよりも先にあるもっと重要な

・女性に惚れられる

・彼女を作る

・エッチする

という本来の目的を見失ってしまっているのです。

 

会話とはあなたの願望を叶えるための手段であって目的ではありません。

ということで、このページでは女性と会話する目的を以下の二つに絞りします。

彼女を作るため

エッチするため

もし、↑これ以外の目的で女性と会話したい場合は残念ながらこのページで書かれていることはほとんど役に立たないかもしれません。

 

逆に目的が合致する場合は

このページで書かれている会話テクニックがあなたの願望を達成する大きな力

となってくれるはずです。

会話が苦手な男性は事前準備で会話の負担を減らそう

多くの男性は実際に女性と会ってから

「さぁどう会話していこうか!?」

と頭を悩ませます。

 

でも女性と会ったばかりは緊張で脳ミソがぶっ飛んでたりするので、会話したくても話のネタが思い浮かばなかったりします。

 

とくに会話に苦手意識がある男性なんて、

「なにか話さなきゃ!!」

と思って脳内パニックを起こしやすいです。

 

そんな脳ミソの負担を減らしてあげるために女性と会うまでの期間を少し伸ばすという方法もあります。

 

たとえば、

LINEでデートに誘うときは、LINEで盛り上がった瞬間すぐにデートに誘うのではなく、少し焦らしてもう一回盛り上がったタイミングで誘ってみる。

 

LINEでのやり取りを長くすることで気心きごころもしれるので、会ってからの会話の負担を減らすことができます。

女性と会ったときに緊張しすぎて上手く会話ができないという男性は会う前の事前準備に力を入れてみるといいでしょう。

会話の話題えらびは距離感で決まる!スベったら終わり

女性との会話はゴルフのアプローチに似ています。ゴルフのアプローチでは距離感をはかることが一番大事ですよね。

女性との会話も女性との距離によって話題を使い分けることが重要になります。

ちなみに、いうまでもないですが、女性との距離とは物理的な距離のことではなく心の距離のことを指しています。

 

女性に

ルカ
ゲッ!この人ウザい…

と思われてしまうのは、男性が女性との距離感を計り間違えていることが原因です。

 

まだ、女性との距離が縮まっていないのに、急に彼氏気取りで

「オマエってぺちゃパイだよなー」

なんて言ったものなら鬼の形相で

「いまオマエに言われたくなわ粗チンがぁ」

とキレられてしまうのがオチです。

 

でもこれが距離の近い恋人同士なら

「オマエってぺちゃパイだよなー」

「もーヤダ…」

と笑いながらのグーパンですむのです。

 

このように女性との距離感によって話題は適切に選ぶ必要があります。

話題選びの基本:遠くの話題から近くの話題へ

話題選びのコツは

遠くの話題から近くの話題へ

まずはこれを意識しましょう。

デート序盤に適した話題①

【女性から遠い話題】

・仕事の話

・趣味の話

・休みの日は何してるか?

・流行の話(ドラマや時事ネタ)

あまり打ち解けてない間はこのような当たり障りのない話題からはじめましょう。

とくにデートの序盤では仕事の会話などは比較的続きやすいです。

 

恋愛マニュアルによっては仕事の話はNGと紹介してたりします。

たしかに終始仕事の話をするのはダメですが、デートの序盤は地雷を踏まないことが重要です。

そのため地雷になりにくい仕事の話から始めるのがベストです。

・どんな仕事をしているのか?

・大変なことはあるのか?

・どこにやりがいを感じているのか?

など仕事の話でも意外と盛り上がることはできます。

【こんな仕事の話はNG】

勤務地を聞く

まだ仲良くなれていない段階で勤務地を聞くのはNGです。

女性に警戒心を抱かせてしまうので、住所を特定するような話題は避けましょう。

同じ要領で趣味や休日の過ごし方なども聞いていきます。

初めから気張りしぎない

久々のデートということで序盤から気合入りまくりの男性がいますが、そんなに気張ることはありません。

というのも、デート序盤はまだお互い知り合ったばかりなので、そんなに盛り上がりようもないからです。

なんとなく淡々と会話が続いているなと感じても焦らないことです。

 

最悪、序盤の会話でミスをしても後からいくらでも取り返しがつきます。

 

序盤の会話とはボクシングでいえばジャブのようなものです。

「これを言ったらこんな反応をするんだ!」

という情報収集をしながら距離を計っている段階です。

 

試合の勝敗を決める右ストレートはデートの中盤以降から使っていきます。

序盤では会話の盛り上がりとか気にせず、一歩一歩着実に前に進んでいれば良しとします。

デート序盤に適した話題②

【女性に近い話題】

・家族の話

・ハマっているもの話

・最近の楽しかった話

仕事の話や趣味の話で女性との距離が少し近くなったら、もう少し女性の身近な話に話題を移していきます。

 

このあたりからは女性の気持ちに注目した話題を選ぶことで女性との距離を縮めることができます。

【気持ちに注目した話題】

・好きなもの

・楽しいこと

・嬉しいこと

まだデートの序盤なのでポジティブな話題を選んだほうがいいです。

この段階でネガティブな話題をしてしまうと女性のテンションが下がってそのまま沈黙へ…という可能性もあります。

デート序盤に適した話題③

【女性が身につけているモノの話題】

・時計

・ファッション

・ネイル

さらに女性との距離を縮めるために女性が身につけているモノの話をしていきましょう。

 

人は誰でも自分のことをよく知って欲しいという欲求を持っています。これを承認欲求といいます。

女性が身につけている話を振ってあげることで女性の承認欲求を満たすことができます。

誰だって自分が気に入って身につけているモノの話をしてくれたら嬉しいと思うものです。

 

女性をよく観察し、女性が主張してそうなところを見つけてあげましょう。

※観察すると言ってもあまりジロジロと見るのは禁物ですよ

 

たとえば、ネイルが派手な女性だった場合

男性:うわぁ、めっちゃネイル派手じゃん^^

女性:うん。お店でやってもらったんだ。

男性:デコレーションすごいね!!

女性:派手なネイルしてると気分良くなる^^

このように女性が身につけているモノに注目してあげるだけで、女性の気持ちを盛り上げることができます。

【NGな質問】

男性:うわぁ、めっちゃネイル派手じゃん^^

女性:うん。お店でやってもらったんだ。

男性:それって料金いくらくらい?(←情報を聞き出そうとしてる)

女性:えっ…7000円だけ…ど、、、

…シーーーン・・・

女性との会話が苦手な男性はこのような流れにならないように注意してください。

 

普段から男性は会話を情報収集の手段として使っています。なので気をつけないと情報を得るための会話になってしまいがちです。

女性は共感脳なので情報よりも自分の言ったことに対してリアクションしてもらいたいと思っています。

女性と会話するときは情報ではなく言葉に注目するようにしましょう。

 

このへんの感覚は難しいと感じるかもしれませんが、その場合は女性の言葉に対して「気持ちを伝える大喜利」だと思い込みましょう。

うわぁ、めっちゃ派手!でも嫌いじゃない笑

マジか!それってシンドくない?

ハイハイわかるわかる、オレもまったく一緒!!

女性との会話が苦手という男性はこのような自分の気持ちを伝えるのが得意じゃなかったりします。

なので、女性との会話では自分の気持ちを表現できるようにしましょう。

褒めすぎは会話失敗のもと

女性との会話が苦手という男性に多いのが女性褒めすぎ問題です。

みんなから可愛いってよく言われるでしょう?

〇〇ちゃんは可愛いから彼氏候補多そうだなぁ~

〇〇ちゃんて広瀬すずに似てるよね~

女性に気に入られようとして、このように褒めてしまう気持ちもわかります。

 

しかし、鼻の下を伸ばしてこのような褒め言葉を使ってしまったら、速攻で彼氏候補から外されてしまいます。

これらの褒め言葉がダメなのは、理由もなく単純に外見を褒めているだけだから。

誰だって根拠もなく薄っぺらい感じで褒められても嬉しくはなりません。

 

むしろ

・このひとってカラダ目当て?

・外見しか見てなくない?

と軽蔑されてしまうのがオチです。

 

基本的に女性の外見を褒めるような言葉は使わないほうがいいです。

なぜなら、そこそこ可愛い女性や美人な女性はたくさんの男から「可愛い」という言葉を腐るくらいかけられているからです。

そんな女性に対して気軽に「可愛いねぇ」などと褒めても女性の感情は一切動きません。

 

ただし、褒め方に気をつければ女性のテンションを上げることはできます。

そのネイル可愛いね

そのスカート似合ってるね

そのピアスのセンス好きだわ

このように女性が身につけているモノを褒めることで女性は自分が褒められたような感覚になるので嬉しくなります。

「女性の身につけている話題をする」のところでもお話しましたが、こういう褒め方は女性の承認欲求を満たすので好まれます。

女性の褒め方「少し上級編」

女性との会話が苦手な男性には少し難しいかもしれませんが、女性の心を揺さぶる褒めテクニックを紹介します。

それは「軽くけなしてから褒める」です。

普通に褒めるよりも一度落としてから褒めるぶん、高低差があるので女性の感情に起伏を起こさせることができます。

 

女性は自分をドキドキさせてくれた男性に惹かれる傾向があるので上手いことハマれば効果も大きいです。

〇〇ちゃんってまつ毛クソ長くて可愛いよね。

〇〇ちゃんっておバカっぽいけど一途だよね。

〇〇ちゃんってトロそうだけどファッションセンスいいよね。

 

この褒め方で重要なのは順番です。

①けなす

②褒める

必ずこの順番は守らなければなりません。

 

この順番を反対にするとめちゃめちゃ嫌われるので注意してください。

デートの中盤からは恋愛トークを中心に!【彼女ができるか否かの分岐点】

彼女が欲しいなら恋愛トークは必須

さて、いよいよここからは中盤戦です。

デートの中盤からは恋愛トークを中心に話をしていきます。

 

そして今までは「恋愛トーク」をするためのだけの前フリだと思ってください。

 

もちろん、前フリだからと言って手を抜いていいわけではないですが、前半部分の会話で盛り上がってもあまりポイントを稼いだことにはなりません。

同じゴールを決めても前半と後半では得点が違うのです。

というのも、もともと仕事の話や趣味の話ではどうしても女性の感情を揺さぶるのが難しいからです。

 

つまり、

心の揺れ幅=好きになる

という図式になります。

 

恋愛トークは女性の心を揺らしやすい話題なので必ず取り入れるようにしてください。

ここからはあなた主導で会話の舵を切れ

このページで紹介した流れに沿って会話を進めると女性は簡単に心を開いてくれす。

すると驚くほど女性から話しかけられます。

 

まぁベラベラベラベラベラベラベラベラと

「相づちするのもめんどくせー!!」

ってなるほど話が止まらないことがあります。

そのまま聞き役に徹していると永遠に女性の好きな話を聞かされてしまいます。

 

モテない君
気持ち良く話しているんだからこのままでいいんじゃないの?

なんて思う男性もいるかもしれませんが、全然よくありません。

 

「いい人」で終わってしまうパターンの男性は、ここでトークのかじ切りをせずに女性にずっと喋らせたままにしているのが原因です。

女性を彼女にしたいと思うなら、「恋愛トーク」へ面舵おもかじいっぱいにすべきです。

 

ぶっちゃけるとここが彼女ができるかどうかの分岐点となります!

 

恋愛トークへの舵切りが必要とは言っても、女性が話しているところに、

「ちょっと!ちょっとちょっと~!」

と話の背骨をおいっきりぶった切りるように入っていったら一発で嫌われてしまいます。

ここはあくまでも自然な感じで話題の方向転換を狙います。

恋愛トークへの自然なキッカケ作り

モテない君
恋愛トークってどうやって入っていけばいいの?

恋愛トークをしたいけど恋愛トークに移っていく方法がわからないという男性は多いと思います。

でも、じつは難しく考える必要はありません。

すべてのことを恋愛と結びつけて質問すればOK。

 

たとえば、山登りが趣味のという女性との会話の場合

女性:最近は高尾山を登るのにハマってるんだ。

女性:途中に団子屋さんとかあって楽しいよ。

男性:うぁ!山登りしながら団子食うとか最高じゃん!!

女性:でしょう^^

男性:で、元カレとも団子食べながら登ったの?

女性:えっ!?高尾山はないけど、一緒に富士山なら登った。

女性:それでね、途中で膝が痛いから降りようってことになったの…

女性:山頂まで行きたかったのに><

男性:あららら、元カレはケガでもしたの?

こんな感じ。

 

女性に質問するときに

「で、元カレとも・・・だったの?」

と聞くことで元カレの話から元カレとどんな恋愛をしていたなどの話へと繋げることができます。

【話すやすい恋愛トークのテーマ】

・過去の恋愛

・今までの彼氏の話

・楽しかったデートの話

恋愛していた頃の楽しい思い出をフラッシュバックさせる

恋愛トークモードに入ったら過去の楽しかった恋愛の話について質問しましょう。

「印象に残っている楽しかったデートとかってある?」

このように聞ければ教えてくれます。

 

すると話している女性の脳には当時の感情がよみがえります。

あーそう言えばあのころ付き合っていた〇〇君と行ったレストラン美味しかったなぁ

〇〇君のこと好きで幸せだったな~

で、〇〇君はもう過去の恋人なので、目の前にいるあなたと女性の感情がシンクロを起こはじめます。

そしてシンクロを起こした女性の脳内では、まるであなたと付き合っているような錯覚が起きます。

女性との会話で絶対に恋愛トークが必要な理由これなのです。

信頼と共感を同時に得られる会話テクニック【好感度爆上げ】

ここからは少し細かいテクニックの話に移っていきます。

これらのテクニックを女性との会話の要所要所に差し込むことで女性からの好感度を爆上げすることができます。

自分の満足度よりも女性の満足度を優先する

会話の苦手な男性は、ついつい「イイところを見せて得点を稼ぎたい」と思ってしまいがちです。

もちろんこのように思ってしまう気持ちはわかります。

・キャー素敵!!

・カッコイイーー!!

・惚れるぅーーーー!!

できることならボクだってこんなことを言われたいです。

 

しかし、このようなことを言われたいと考えた時点でデートは失敗に終わると思ったほうがいいです。

 

モテない君
えぇー!なんでよ??

言われたいじゃん!!

うんうんわかるよ。でもそれはモテない人の考え方なのさ!
ジン

 

デートの成功とは女性からの満足度を上げることです。

そうすることで女性とエッチもできるし付き合うこともでます。

でも、先ほどにように黄色い声を浴びたいという気持ちは、女性の欲求よりも先に自分の欲求を叶えたいと思っていることになります。

 

その気持ちのまま女性と接しても女性を満足させることはできません。

女性の満足度が低ければ次のデートは無しです。もちろん次のデートがなければ、付き合うこともエッチすることもできません。

ルカ
もうあの人から誘われても絶対に行かないから💢

女性にこのように思われてしまうのは女性の満足度よりも自分の満足度を優先してしまった結果です。

会話が苦手な男性ほど自分のエピソードを言いたがる

意外かもしれませんが、女性はあなたの成功体験を聞きたいとは思っていません。

例外として相手の女性があなたに好意を持っていれば聞きたいと思うかもしれません。

なので基本的にあなたに対して「好きとかファンです」という気持ちがない限り、自分の話をしてもそれほど盛り上がらないと思っていたほうがいいです。

 

自分の知識を披露しようと自分の話ばかりしてはダメです。

たとえば、あなたが戦国ヲタクだとして

新選組の土方歳三がどんな生涯を送ったのか

三国志の最強は呂布なんだ!

真田昌幸がどうやって徳川の大軍に勝ったのか

など知識の話はどうでもいいんです。

 

もちろん、相手の女性も戦国ヲタクならそういう話題を出すのはありです。

しかし、その場合はあなたの話ではなく女性はどう思っているのかを聞いてあげてください。

 

その時、女性の知識が間違っていたとしても頭ごなしに

「いやいやいや、それは違うよ!!本当はうんたらかんたら・・・」

などと上から目線で言ってはいけません。

女性のテンションが地面を貫いて地の底まで落ちてしまいます。

 

間違った知識については訂正しつつ、間違ってしまうのもわかるよ!と共感を示す姿勢を忘れてはいけません。

あえて嫌いなヤツの話をする

デート中はできるだけネガティブな感情にならないように明るい話題を多くするのが基本です。

しかし、デートの中盤から後半にかけてなら、あえて女性の嫌いな人の話題をすることで女性との間に団結力を生むことができます。

【嫌いな人の話題のふり方】

男性:会社の人とはみんな仲いいの?

女性:うーん、苦手な人とかもいるかも。

男性:それって上司?それともお局様つぼねさまな人?

女性:昔からいるお局様…私だけにキツく当たったりするの?

男性:マジか!?その人ことなんて呼んでいるの?

女性:意地悪マサミ…笑

男性:うぁ、めっちゃ嫌なヤツそう笑

男性:じゃ今日はオレのおごりで意地悪マサミの話を聞くよ

女性:ホント!!嬉しい、もう誰かに言いたくてしょうがなかったの^^

このように自分たちの外に悪者を設定すると二人の仲を急速に近づけることができます。

これはいわばドラゴンボール方式です。

悟空とピッコロが対立してたところにベジータがあらわれ悟空とピッコロが手を組む

悟空とベジータが対立してたところにフリーザーがあらわれ悟空とベジータが手を組む

このように外に敵を作ることで内側の人間は自然と仲良くなることができます。

 

ただし、注意点として、女性が嫌いな人のことをあなたも一緒になって悪く言わないこと。

マジか、それは辛いな

それは嫌かも

のようなリアクションだけにとどめておきましょう。

「意地悪マサミってホント性根が腐ってるよなぁ!!」みたいに自分から悪口を言ってはダメです。

デートの終盤は下ネタトークで女性の本能を刺激する

モテない君
下ネタなんて言ったら嫌われない??

真面目で女性に慣れていない男性はこのように考えてしまいがちです。

しかし、自然に下ネタに入れば嫌われることはありません。

むしろそんな話をする男性は少ないので興味津々になる女性も少なくありません。

 

下ネタに移行することで女性の中に眠っているエロスを呼び覚ますことができます。

 

男性だって同じですよね。

女性と下ネタトークをすれば脳ミソはエロに汚染されまくりになるじゃないですか!?

じつは女性も同じなんです。

というか女性のほうが想像力が豊かなので意外と男性以上にエロいことで頭がいっぱいになることもあります。

 

当たり前ですが、女性の脳内をエロで埋め尽くしてしまばその流れでホテルに行きやすくなります。

【下ネタトークに移るための3つの条件】

・お酒が入っている

・店内が少し暗め

・恋愛トークをしている

ぶっちゃけるとシラフで下ネタトークは難しいというかムチャです。

 

シラフでは羞恥心が働くので、お酒の力を借りて女性の「恥ずかしい」という感情を鈍くさせることが必要です。

また、店内が明るいままだと、お互いの顔がハッキリ見えるので下ネタトークを言いづらくなります。

下ネタトークはデートの中盤以降が望ましいです。

 

これらの条件を満たしやすいのはオシャレで雰囲気のいい居酒屋などです。

正しい下ネタトークの入り方

モテない君
でも下ネタトークって入り方が難しいんだど…

わかります。わかります。

色々試した結果一番簡単に下ネタトークに入れるのは手相を使った方法だったのでそれを紹介します。

 

詳しくは検索して欲しいんですが、手相にはエロ線という下ネタトークへの導入にピッタリな線があります。

 

だいたい女性は手相が好きなので、お酒が回ったあたりで以下のような感じで下ネタトークに入っていきます。

男性:じつはオレ手相見れるんだ!

女性:え!ホント見て見て

男性:うわぁぁぁぁぁぁぁ、エロ線がめっちゃ出てる!

女性:えーウソ笑エロくないし

男性:マジマジマジだって笑、ドエロじゃん

女性:えーーもう絶対ウソ笑

男性:いやホントだって笑だって声とかめっちゃ出す系でしょう。

みたいな感じでエッチの話題にどんどん入っていきます。

繰り返しですが、このよな下ネタトークをすることで女性も少なからず興奮します。

なので話が盛り上がったところで店を出て手をつなげるようならそのままホテルにいくこともできます。

注意ポイント

当たり前ですが昼間のランチデートでは下ネタトークは無理です。

また、初デートの場合も下ネタがOKというキャラ作りができてない場合は無理せず恋愛トークまでにとどめて次回のデートへとつなげましょう。

>>女性との会話が苦手なモテない男子へ!好感度を爆上げする話し方のコツ「基礎編」

【まとめ】

まず女性と会話する目的をはっきりさせておきましょう。

このページで紹介する会話する目的は以下の2つ。

・彼女を作るため
・エッチするため

女性を前にすると緊張して会話がおぼつかないという男性はLINEの期間を長くすることで会ったときの緊張を和らげれます。

 

【会話の話題は遠くから近くへ】

①当たり障りのない話題

②少し近い話題

③女性が身につけているモノの話題

④デートの中盤からは恋愛トークを中心に

⑤下ネタトークができればエッチはもうすぐそこ。

 

・褒めすぎに注意

女性に気に入られようとして褒めすぎるのはダメ。とく外見を褒めるのは厳禁。

褒めるなら身につけているモノや内面を褒めましょう。

 

・自分の満足よりも女性の満足を優先する

・自分のエピソードよりも女性のエピソードを聞く

・あえて嫌いなヤツの話題で団結力を生む

>>女性との会話が苦手なモテない男子へ!好感度を爆上げする話し方のコツ「基礎編」

-女性との会話

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室