女性との会話

モテない男性が女性との会話で緊張しない方法【彼女いない歴=年齢の男性でもOK】

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

あまり女性と接する機会がなく、

どうしても女性を目の前にすると緊張してしまいます。

女性との会話で緊張しない方法を教えてください。

お便りありがとうございます。

 

彼女いない歴=年齢の男性からは「女性と会話するだけでも緊張します」というお話をよく聞きます。

ということで、今回は女性との会話で緊張してしまうという男性に対してその解決策を紹介します。

当ブログについて

当ブログは「彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室」ラジオをモチーフにしております。

読者さんのことをカッコつけてリスナーとか読んだりしてますが、そのへんは気にせずに楽しんでもらえたらと思います。

巷でよく聞く女性との会話で緊張しないコツについて

ネットなどで検索すると、女性と話すときに緊張しない方法として

良いところを見せようとするな

自信を持て

経験人数を増やせ

のような情報を目にします。

 

でも、これって彼女いない歴=年齢のような男性にはなんのアドバイスにもなりませんよね。

だって経験人数なんて、それを増やせないから悩んでいるわけで。。。

 

つまり、上記のアドバイスは野球少年に

どうやったらプロ野球選手になれますか?

と質問されたのに対し

野球がめっちゃ上手くなったらなれます!!

と答えているのと同じなんですよね。

「いや、こっちはその野球が上手くなる方法を知りたいんじゃあぁぁぁぁ」

ってことじゃないですか。

ということで、このページでは彼女いない歴=年齢のようなモテない系の男性でも緊張せずに女性と会話できるための超実践的ノウハウを紹介していきたいと思います。

緊張してしまう自分をダメだと思わなくいい話

まず、初めに今回の悩みの根幹部分にあたる「緊張って何?」について考えていきたいと思います。

 

モテない君
いやいやいや、そんなのはいいから早く緊張しない方法を教えろよ!!

このように思う気持ちもわかります。

 

でもですね。

そんな方には逆に聞きたいのですが、

そもそも緊張って絶対にしちゃダメなものなの?

って考えたことってあります?

 

というのも、このブログを読んでいるリスナーさんの多くは

会話が上手くいかない

オレが緊張したせいだ!

って決めつけているように思うんです。

 

たとえば、思い出して欲しいんですけど受験の試験のときって緊張するじゃないですか?

でも緊張していても合格する人はしますよね。

 

あのイチローだって言っています。

「いつだって吐きそうなくらい緊張する」

さらにイチロー曰く

「緊張しないヤツは成長もしない」

 

つまり、あなたが女性との会話で緊張するのはそれだけ本気のあらわれでもあるんです。

だから緊張したからといって自分のことをダメなヤツなんて思わないでください。

 

イチローだって好きな女性と会話するときは緊張くらいするハズです。

そう考えれば、少しは気持ちが楽になるんじゃないですか?

 

とは言っても、緊張によって自分のパフォーマンスが発揮できないのは嫌ですよね。

そこで次項から緊張を無くすための具体的な方法を紹介していきます。

会話での緊張には2つの種類がある

じつは女性との会話で緊張してしまうのには二つの種類があるんです。

①自分の能力に対する緊張

②相手に対する緊張

自分の能力に対する緊張とは、

上手く会話できるだろうか

ボケたときにツッコんでもらえるだろうか

一緒にいて楽しいと思ってもらえるだろうか

このように、いわば自分のトーク技術に対する不安からくる緊張です。

 

一方、相手に対する緊張とは、

うわ、ヤベーもろタイプじゃん

マジ可愛いすぎるんだけど

めっちゃキレイな女性じゃん

このように、相手の女性を格上のように感じることで起こる緊張です。

 

基本的に「①自分の能力に対する緊張」はそんなに深刻ではありません。

誰だって成果を出したいと思えば緊張するのは当たり前、イチローだって「緊張する」と言っています。

なので、事前準備を怠らなければある程度まで緊張を和らげれます。

やり方の詳細は後ほど紹介します。

 

一方「②相手に対する緊張」は少し厄介です。

なぜなら、この緊張だと萎縮してしまい、いつもの力を発揮することができなかったりするからです。

 

たとえば、以下のようなことが起きます。

・男性と話ときは楽しく会話できるのに女性と話すと急に会話下手になる

・ブスとは気軽に話せるのに美人の場合は愛想笑いしかできない

もし、あなたがこの手の緊張をしてしまう場合はマインドを変えることで緊張状態からリラックス状態に移行できます。

やり方の詳細は後ほど紹介します。

女性との会話で緊張しないコツ

では、2種類の緊張に対する対処法を解説していきます。

①自分の能力に対する緊張を無くす方法

・ホーム理論を使う

ホーム理論とは、自分の知っている場所でデートをして精神的優位に立つことです。

自分の知っているカフェ

自分の知ってるカラオケ屋

自分の知ってる映画館

などなど

 

基本的に男性は知らない土地で行動することを嫌います。

これは太古の昔から男性に備わっている縄張り意識のせいです。

なので、知らない土地の知らない店でデートするなど自殺行為に等しいです。

 

もし、どうしても自分の知らない店でデートするしかないという場合は女性も知らない店でデートするようにしましょう。

これならお互い知らない者同士なのでイーブンの関係になれます。

 

一番ダメなパターンは、女性の馴染みの店でデートすることです。

この場合は女性に主導権を握られて男性のほうは益々緊張しやすくなってしまいます。

とくにマッチングアプリなど出会う場合、女性の知っている店に行ってしまうと、ぼったくりの店に連れていかれる可能性もあるので注意が必要です。

対面ではなく横並びの状態でデートする

女性との会話に慣れていない場合、対面のテーブル席についてしまうと緊張しやすくなります。

理由は視線が合いやすくなるからというのと、気まずい沈黙に陥りやすくなるからです。

なので女性との会話に慣れるまでは、横並びになれるデートを提案するといいでしょう。

【理想の横並びデート】

・カウンター席のあるカフェでデート

・カウンター席のあるランチ店でデート

・カウンター席のある居酒屋でデート

・ウィンドウショッピングデート

・ドライブデート

・映画館デート

・カラオケデート

女性慣れしてない男性はデートする場所にはとくに気を使うべきです。

ぶっちゃけここに気を使うだけでもデートの成功率は大幅に変わります。

デートする場所の重要性については「沈黙も怖くない!女性との会話を続ける意外なコツ」のページでも詳しく解説しています。

デート場所に早めに到着する

デート場所には早めに到着しておきましょう。

早く着いたらよけい緊張しそう!って思う方もいるかもしれませんが、意外と周辺の街並みなどを下見することで心を落ちつかせることができます。

逆に一番マズいのは待ち合わせ場所に遅れてしまうことです。

遅れた気まずさが負担となって緊張を増幅させたりします。

一旦軽くおさらい

・デートは知っている場所で、それが無理ならお互いが知らない場所にすること。

・横並びのデートプランをチョイスする

・デート場所には早めに到着する

これらは、イチローのいうところのルーティン化が可能なものです。

なので、女性とデートするときはこのルーティンに沿うことで緊張しにくくすることができます。

②相手に対する緊張へのを無くす方法

相手に対する緊張を無くすには先ほど紹介したようなルーティンの力だけでは難しくなります。

なぜなら、本人のマインドの問題が関わってくるからです。

とくに女性を口説くときは、このマインドが重要になります。まずは、自分ができそうなところから取り組んでもらえたらと思います。

相手に対する緊張の対策は次の3つ

  1. 可愛い女性は内面を褒める可愛くない女性は外見を褒める
  2. いいオンナに限ってブ男が好きと思い込む
  3. 事前にLINEで仲良くなっておく

ぶっちゃけ過激な内容のものもあるかもです。

でもですね、ある程度、思い切った対策が必要になってしまうんですよね。

というのも、相手に対して緊張するっていわば自分の実力不足を認めているのと同じなんですよ。

本来であれば、このように思ってしまった時点でけっこうキツイです。

なぜなら、相手の女性のほうが優位なポジションを取っているからです。

 

恋愛ってシーソーのようなものでどちらかが上位に立てば、どちらかが下位に落ちてしまいます。

なので、基本は自分が上位を取るようにリードするべきなのですが、今回は先に相手に上位を取られてしまっていることになります。

で、これを解決する方法は「自己暗示」「経験値を増やす」の2つしかありません。

ですが、冒頭でもお伝えしたように女性慣れしてない男性に向かって「経験値を増やせ」って無理な話じゃないですか。

だから今回は自己暗示の方法を紹介していきます。

①可愛い女性は内面を褒める可愛くない女性は外見を褒める

デートに可愛い女性が来たら内面を褒める、可愛くない女性が来たら外見を褒める

と前もって決めてしまいます。

 

多くの男性は⇧これの真逆の態度にでるので、この方法を使えば相手の女性から

ルカ
あれ!この人はワタシのことをキチンと見てくれている!!

って思われることができます。

 

自分は他の男とは違うんだと思い込むことで緊張をぶっ飛ばしてしまおうというわけです。

ちなみに「可愛い女性は内面を褒める可愛くない女性は外見を褒める」というノウハウはマジに使えるやつです。

②いいオンナに限ってブ男が好きと思い込む

もう、⇧これはなんの根拠もなくただの決めつけです。

でも、女性に対して、「どうせ自分みたいなヤツは好かれない!!」なんて思っていると、よけい緊張してしまいます。

なので、目の前の女性は案外オレみたいなタイプは嫌いじゃないはずと思い込んでしまいましょう。

そう思い込むことで緊張を和らげることができます。

 

フラれる前提で女性と会話するよりも、惚れられる前提で会話したほうが盛り上がりやすいです。

それに上手く行けば自分でも予想しなかったホームランを打てたりすることもあります。

③事前にLINEで仲良くなっておく

では最後にまともな解決策を紹介してます。

とはいいつつ、先ほど紹介した「①・②」もボクとしてはけっこうマジなやつなんですけど。。。

 

基本的には人は未知なもの、知らないものに不安を感じるようにできています。

そのせいで未知なモノ知らないモノに対して緊張してしまうのです。

だから相手の女性のことを事前に知っておけば緊張を和らげることができます。

 

連絡先を交換してすぐにデートに誘うのではなく、LINEやメールでそこそこ打ち解けれる状態になってからはじめてデートに誘う。

このようにすることで相手の女性と合って会話するときの緊張をおさえることができます。

【まとめ】

会話での緊張には2つの種類がある

①自分の能力に対する緊張

②相手に対する緊張

 

①自分の能力に対する緊張は事前準備をすることで回避が可能。

ホーム理論を使う

横並びの状態でデートする

デート場所には早めに到着する

 

②相手に対する緊張はマインドを変えることで回避できる

可愛い女性は内面を褒める可愛くない女性は外見を褒める

いいオンナに限ってブ男が好きと思い込む

事前にLINEで仲良くなっておく

-女性との会話

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室