彼女の作り方

彼女が欲しい40代が彼女を作る方法!【40代専用の方法で成功率3.4倍】

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

 

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

42歳の独身です。ずっと彼女が欲しいのに全然できません。

もう職場での出会いは諦めています。

でも本気で彼女を作りたいです。

お便りありがとうございます。

最近では晩婚化が進み40代独身で彼女がいないという男性は珍しくありません。

なので、同じように「彼女が欲しいのに作れない…」と悩んでいる方は多いと思います。

そこで、このページでは、40代のあなたが彼女を作るまでの手順を紹介していきます。

 

ボクの周りの40代男性にこのノウハウを紹介したところ、数倍モテるようになったという話も聞きます。

 

ポイント

このページのノウハウを使えば、彼女を作れるのはもちろんのこと、いままで狙えなかったワンランク上の女性とも付き合えるので是非実践してもらえたらと思います。

40代は第二のモテ期!あなたにはチャンスしかありません

ボクの周りでは40歳になってモテだしたという人がけっこういます。

じつは40代って第二のモテ期だと言われていたりします。

 

理由は簡単で同世代のモテる男性のほとんどは結婚しているからです。

同世代の強いライバル達がどんどん恋愛レースをゴールしていくのだから残った人は勝ちやすくなるという理屈です。

なかには結婚してながら恋愛レースに参加してくる猛者もいますが、昨今の不倫リスクを考えればそれほど多くいません。

 

つまり、第二のモテ期である40代に独身で彼女がいないってじつはかなりチャンスなのです。

いやむしろチャンスしかないと言っても過言ではありません。

 

もしかしたら

「いままで彼女ができなかったのに急にモテ期とか考えられないんだど…」

と思う方もいるかもしれません。

僕自身、最初の彼女から2度目の彼女ができるまで7年間もかかっているのでそのように考えてしまう気持ちもわかります。

 

でも、40代でも彼女を作れるのは本当です。彼女を作るための方法を正しくおこなえば彼女はできます。

実際にボクの知り合いで45歳で19歳と付き合っていた人もいます。

 

あなたが彼女を作るためのステップはたったの3つ。

①彼女ができること信じる

②彼女を作るための知識を得る

③彼女を作るための行動をする

まずは40代でも彼女ができるんだ!しかもモテ期だから作りやすいんだ!ということを自覚しましょう。

あとはこのページで知識を吸収しつつ正しく行動を起こせば彼女はできます。

恋愛市場を理解すれば40代男性でも余裕で彼女を作れる!

もしかして、なんとなくネットで調べた知識で、なんとなく彼女を作ろうとしていませんか!?

40代で婚活や恋活を失敗している人の多くは、根本的な女性心理を理解していません。

だから女性の本心に気づけずにチャンスを逃してしまったり、大きなミスをおかしてフラれてしまったりするのです。

 

・なぜ女性は男性に好意を持つのか?

・どうすれば魅力的に思ってもらえるのか?

このような事についてじっくりと考えたことはあるでしょうか!?

 

この謎を解くヒントは恋愛市場の中にあります。じつは恋愛市場はマーケット市場と基本な原理原則は同じでなんです。

物の価値が上げれば値段は高くなり、物の価値が落ちれば値段は安くなります。

つまりあなた自身の価値をあげれば女性のほうから寄ってくるということです。

 

もしかしたら、

「オレはもう40代だから価値がないじゃん!!」

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

勘違いして欲しくないのは

年を取る=価値が下がる

ではないということです。

 

モノの価値を決めるのは希少性です。

ダイヤモンドがあんなに高価なのは美しいからという理由ではなく、ダイヤモンドの量が少ないからです。

つまり、恋愛市場の中であなたという希少性を発揮することができれば、負け組から勝ち組へとシフトチェンジすることができるということです。

 

きっとあなたはいまこう思っていますよね。

「いや40代のオレに希少価値なんてないから…!」

このように思ってしまうのは、あなたが自分という価値をひとつの方向からしか見ていないからです。

 

たとえば、40代がムリして若作りしても若い世代には勝てっこないです。

だから40代は外見や若さなどで勝負したらダメなんです。

 

40代には40代なりの魅力があります。その魅力をちゃんとアピールできれば全然若い男性とも勝負はできます。

むしろ女性は基本的に年上が好きなので若い男性よりも有利になることもあります。

 

なのになぜか彼女を作ろうとする40代はみんな、若い男性と同じ目線で勝負をしようとするから年齢がネックになって負けてしまうのです。

せっかく同世代の強いライバルが恋愛レースから離脱しているのですから、40代ならではの強みで勝負すべきです。

彼女が欲しい40代男性が魅力をアピールして彼女を作る方法

先ほどお伝えしたように40代には40代なりの戦い方があります。

そこで40代の魅力とは何かを探っていきましょう。

つまりはそれがあなたの魅力となり、それをアピールすることで若い男性よりもモテることができ、結果として彼女を作ることができるからです。

【40代男性が若者よりも勝る4つ】

①色気がある

②経済力がある

③大人の余裕がある

④グルメに詳しい

ポイント

仮に自分には当てはまらないと思っても諦めないでください。

というのも経済力以外の項目ならこのページを読むことで今からでも手に入れることができるからです。

仮に経済力がないなら他の3つで勝負すれば彼女を作ることはできます。

色気がある

若い世代になく40代にあるものそれは色気です。

で、色気とはどこからくるのか?という疑問があると思いますが色気の正体とは「声」です。

正確にいうならば「低音ヴォイス」

 

人は年を取ると声帯が衰えるのでどうしても声が低くなってしまいます。

でも逆にその低音が40代の魅力に繋がり女性に色気を感じさせることができるのです。

 

たとえば、色気のある男性芸能人と言えば

福山雅治・木村拓哉・竹野内豊・斎藤工。

この全員に当てはまる共通点はみんな声が低いことです。

ワンポイント

女性と会話するときはできるだけ低い声でゆっくり話すことを意識してください。

緊張で声がうわずることもあるかもしれませんが、焦らず落ち着いて喋ることで女性から好感度を上げることができます。

ちなみに、40代の男性じゃなきゃヤダっていう女性のほとんどは「40代男性の声が好き」と答えています。

経済力がある

女性は安定した生活を送りたいと思う傾向が強いので経済力のある男性が好きです。とくに40代の男性にはそれなりの経済力が求められます。

 

でも、女性に気に入られたいからといって

高級フレンチをおごる

高価なバックを買ってあげる

ということはしないほうがいいです。

たしかに経済力をアピールできてはいますが、場合によってはカモにされてしまうこともあります。

 

女性をモノで満足させても男性の価値はあがらない!!

ということを肝に銘じておいてください。

 

重要なのは期待感です。

「この人は経済力がありそう!」という期待感を持たせほうが女性を口説きやすくなります。

恋愛詐欺師や結婚詐欺師がみんな高額所得者を演じているのはこの期待感を持たせるためです。

 

最近の若い男女は割り勘が当たり前だったりします。

だから安いご飯を男性が毎回おごってあげるだけでも経済力を示すことはできます。

・ケチな姿を見せない

・ご飯くらいはおごってあげる

ということを意識しましょう。

 

ポイント

デート代の全額を男性が負担するのはあまりオススメしません。

なぜなら、人は自分でお金を出したものに価値を感じるからです。

なので、端数はすうを出してもらう。ジュースをおごってもらう、など少しは女性に出費させたほうがデートの満足度は上がります。

ただし初デートに限り全額男性負担はあり。

大人の余裕がある

女性は基本的に5歳から10歳くらい上の男性を好むと言われています。

女性の多くが年上の男性を好む理由は「大人の余裕」があるからです。

たしかに「同世代の男性は子供っぽい」って話は女性からよく聞きますよね。

 

でも大人の余裕とか言われてもピンっと来ないんだけど…

もしかしたら、このように思う方もいるかもしれません。

 

大人の余裕とは次の3つのことを言います。

【大人の余裕を持った男性の特徴】

①女性に嫌われることを恐れない

②先に欲しがらない

③落ち着きがあって冷静

女性に嫌われることを恐れない

「女性に嫌われることを恐れない」

これはけっこう…いやかなり大事です。

 

心の余裕がない男性って

嫌われたらどうしよう

オレのことどう思ってるのかな

みたいなことを思ってしまいがちです。

 

女性は本能的に弱そうな男性と付き合いたいとは思わないので、このような精神状態になってしまうのはよくないです。

いい人止まりで終わってしまう、いいところまで行くのに付き合えない、という男性は女性に弱いと思われてしまった可能性が高いです。

 

逆に「まぁ嫌われたら嫌われたでしょうがないか!」という気持ちで女性と接すると

ルカ
あっ!この人なんか堂々としてる

と余裕のあるように思われることができます。

先に欲しがらない

「先に欲しがらない」とは簡単に言えば「がっつかない」ということです。

・カラダが欲しい

・愛が欲しい

・癒して欲しい

このような欲望を先に欲しがる男性はガツガツしていて余裕がないようにみられてしまいます。

 

大人の余裕を見せるためには、欲しがる気持ちをグッとこらえて先に与えましょう。

・気遣いのある言葉

・楽しい空間

・女性の話をよく聞く

やっぱこれらができる男はモテます。

落ち着きがあって冷静

女性は「落ち着きがあって冷静な男性」に器の大きさというか強さを感じます。

 

たとえば、女性のミスでジュースをズボンにこぼされてしまった場合。

「うわぁ、うわぁ、マジかぁ~、これ買ったばかりだったのに~、くぅ~まいった…」

みたいに慌てふためく男性よりも

「あっ!いいよ、いいよ、気にしないで^^」

と落ち着いて冷静に対処できる男性に女性は惹かれます。

 

同じように店員がミスしたときに、店員にキレたりすると「器の小さい男」と思われてしまいます。

ピンチになったときこそ堂々とした姿を女性に見せることを意識しましょう。

グルメに詳しい

女性を連れていける店をたくさん知っている男性は40代でもモテます。

グルメと言えばアンジャッシュの渡部さんが有名ですが奥さんは佐々木希さんです。

あの佐々木希さんのハートを射止めるくらいですから昔から相当モテてたはずです。

 

女性は自分の知らない世界に連れて行ってくれる男性に魅力を感じやすいです。

 

また、LINEでやり取りしているときも、グルメの話題から「じゃ今度一緒に行こうよ!」という流れを自然に作ることもできます。

特に初デートの定番はやっぱ食事デートなので、色々なお店を知っている男性は強いです。

 

でも家から全然出ないから店とか知らないんだど…

もしこのように、あまり店に詳しくない場合は、一つのジャンルだけでも詳しくなることをおすすめします。

たとえば、

イタリアン

アジアン料理

焼肉

このうちの1つを選んでネットなどで調べればお店を見つけられます。

ポイント

メジャーすぎるお店だけではつまらないので隠れ家的なお店もリサーチしておきましょう。

そういうお店を知っていることでお店に詳しい男性と見てもらえます。

40代で彼女を作る方法【出会い編】

40代で彼女を作るための第一の関門が「出会い」です。ここで間違った選択をしてしまうと彼女はできないままです。

 

先ほどもお伝えしましたが、恋愛市場とマーケット市場のルールは同じです。

自分の価値が最も高いところを主戦場とするのが一番勝ちやすくなります。

そのためには強いライバルがいる出会いは避けなければなりません。

 

街コン

合コン

婚活パーティー

など男女が複数になる出会いは避けるべきです。

ズバリ40代男性が勝ちやすい出会いはネットの出会い

40代の男性が彼女を作りやすいのはネットの出会いです。

なぜなら、ネットの出会いなら女性と1対1で会うことができるからです。

【代表的なネットの出会い】

・SNS

・出会い系サイト

・婚活サイト

・マッチングアプリ

この中でおすすめはマッチングアプリと婚活サイトです。

ぶっちゃけ出会い系サイトは恋愛初心者の人にはおすすめできません。サクラがいたり、パパ活している女性がいたりするからです。

SNSは相手の女性が彼氏を探しているとは限らないのでそのぶん難易度が高いです。

 

婚活サイト。マッチングアプリともに大手を選んでおけば間違いありません。

重要なのはどのアプリを選ぶのかではなく、どんな活動をおこなえるのかです。

【大手婚活サイト】

・ユーブライド
・ゼクシィ縁結び
・ブライダルネット

 

【大手マッチングアプリ】

・Pairs(ペアーズ)
・タップル
・Omiai

40代で彼女を作る方法【マッチングアプリ攻略編】

先ほどお伝えしたように、婚活サイト・マッチングアプリともに登録をしただけで彼女ができるわけではありません。

なので、ここからはいよいよボクが実践している方法を紹介していきます。

 

マッチングアプリはマッチングの量を増やすことが重要になります。

マッチングの量を増やすためには

プロフィール紹介文

プロフィール写真

この二つに力を入れることが大切になります。

なぜなら、婚活サイト・マッチングアプリともに女性はあなたのプロフィール紹介文と写真から会ってもいいか判断をするからです。

 

「オレは外見よりも内面を磨いているから内面をみてくれ!!」と思ってもそれは無理な話です。

 

会社に入るためには面接の前に書類審査を通らなければいけないように、女性と会うためにはプロフィール紹介文とプロフィール写真という書類審査で合格ラインに達しなければならないのです。

プロフィール攻略

プロフィール文にはネガティブ要素を入れないにしましょう。

自分の短所ばかりあげてしまうと価値の低い男と思われてします。

商品価値が低い男

付き合いたいと思わない

という図式とになってしまいます。

必ずあなたの強みをプロフィール文に入れる

ダメな例「趣味につて」

読書・映画・カラオケ

読書や映画、カラオケなどはどの幅広い男性がプロフィール欄に書いているので差別化になりません。

女性は基本変化を好むので、他人と同じでありきたりだとつまらなく感じてしまいます。

他のライバル男性が書かないようなあなただけの強みを最低1つでもいいのでアピールしましょう。

 

良い例

書道(初段)・釣り・読書

読書が趣味という男性は多いですが「読書✖書道✖釣り」となるとライバルは少なくなります。

あなただけのニッチな趣味をアピールすることで希少性が高まりあなたに興味を持ってくれる女性を増やすことができます。

 

マッチングアプリでは希少性を高めて「価値のある男」に見せることができれば必ず勝ち組になることができます。

 

なので人と同じようなありふれた紹介文ではなく、あなただけのオリジナリティをアピールするようにしましょう。

写真攻略

婚活サイト、マッチングアプリに使う写真は自撮りNGです。どんなに写りがよくてもダメです。

理由は女性からのウケが良くないからです。

 

女性から好まれる写真の特徴とは

背景をぼかす

視線を外す

日常生活の一部を切り取った感じの写真が女性に人気です。

【具体例:メイン写真】

 

【具体例:サブ写真】

婚活サイトやマッチングアプリによっては何枚か写真をアップできるところもあります。

そいう場合は、「南の島のリゾート・グルメ・動物」などの写真をアップするとマッチングアプリ率がアップします。

-彼女の作り方

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室