彼女いない歴=年齢

【彼女いない歴=年齢の彼女の作り方】彼女が欲しい社会人男性はランチェスター戦略を使え

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

彼女いない歴=年齢の男(28歳)です。

生まれてこのかた彼女ができたことがありません。

どうしても彼女が欲しいです!

彼女を作る方法を教えてください。

お便りありがとうございます。

文面からも切実な思いが伝わってきます。

今のこのページを読んでいるということは、きっとあなたも同じように「彼女が欲しい」と悩んでいることだと思います。

 

今はネットにはさまざま情報があります。

たとえば、このページを訪れるまで、彼女を作る方法として次のような情報を目にしませんでしたか!?

・ファッションを良くしろ

・髪型を整えろ

・聞き上手になれ

・女性に慣れろ

・出会いを増やせ

これらは、たしかに必要なことではありますが、このような表面的なテクニックに頼ってもずっと彼女はできないままです。

 

なぜなら、知っておかなければならないのは、

あなたが恋愛という市場で勝つための戦略

だからです。

 

勝つための戦略もなくガムシャラに突っ込んで

モテない君
好きです!付き合ってください!!!

と告白しても

ルカ
ゴメンナサイ…マジ無理です

と返り討ちにあうだけです。

 

そこで今回は彼女が欲しいというモテない男性の悩みを解決するために、恋愛市場で勝つための戦略をお伝えしていきます。

当ブログについて

当ブログは「彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室」ラジオをモチーフにしております。

読者さんのことをカッコつけてリスナーとか読んだりしてますが、そのへんは気にせずに楽しんでもらえたらと思います。

ランチェスター戦略は世界で唯一の弱者が強者に勝つための戦略である

あなたが恋愛市場で彼女を勝ち取るためには現状確認からはじめる必要があります。

まずはあなたの置かれた状況を知るということです。

で、少し酷なことを言いますが、恋愛市場において彼女いない歴=年齢の男性は経験値という意味で少し不利になります。

 

恋愛市場は経験値がものをいう世界なので、こればっかりはしょうがない話です。

ゲームだって一度クリアしたことある人のほうが初めてやる人よりも有利じゃないですか。

それと同じです。

 

モテない君
じゃ、彼女いない歴=年齢の男性はいつまで経っても彼女が作れないじゃん!?

と、思うかもしれませんんがそれは違います。

なぜなら、弱者には弱者なりの強者に勝つための戦略があるからです。

それをランチェスター戦略といいます。

 

まず、あなたは自分が恋愛市場の弱者であることを認めてください。まずはそこからスタートです。

でも弱者だからと言ってへこむことはありません。誰かにバカにされることもありません。

 

なぜなら、ランチェスター戦略を学ぶことで

「恋愛弱者だって恋愛強者を倒せるんだ!!」

ということが最後まで読んでもらえればわかるからです。

彼女いない歴=年齢の男性でもランチェスター戦略で彼女を作れる

繰り返しですが、ランチェスター戦略とは「弱き者が強き者に勝つために考えられた」戦略のことです。

 

たとえば、織田信長が歴史に名を残すことができたきっかけは「桶狭間の戦い」です。

その桶狭間の戦いでもランチェスター戦略は使われています。

織田信長は圧倒的な戦力差をランチェスター戦略によって覆したのです。

【桶狭間の戦い戦力差】

織田信長5000対今川義元4万

 

ランチェスター戦略はもともと戦(いくさ)に勝つために考え出されたものだったのですが、現在ではビジネスでも使われるようになりました。

たとえば、コンビニ界の王者セブンイレブンもまだ名の知られていない頃にランチェスター戦略を使って関西進出に成功させています。

モテない君
いや戦争に勝つ方法とかビジネスで成功する方法とか彼女が欲しいオレには関係ないんだが!?

このように思われるかもしれませんが、

関係ありまくりなんです!!!

 

それはなぜか!?

ランチェスター戦略は戦争やビジネスだけでなく、モテない男性がモテる男性を出し抜き彼女を作るためにも使える戦略だからです。

 

ということで、前置きが少し長くなってしまいましたが、次項からはランチェスター戦略を用いた彼女の作り方を紹介していきます。

ランチェスター戦略で彼女を作る

ランチェスター戦略は弱者が強者に勝つために考え出されたもので、次の5つの戦術からできています。

  1. 一騎打ち
  2. 局地戦
  3. 陽動作戦
  4. 接近戦
  5. 一点集中

これらの考え方をモテない男性の彼女作りに応用していきます。

①彼女を作るための戦略
一騎打ち

数で負けているなら敵の大将をタイマンでぶっ潰せば勝てるよねという考え方がこの一騎討ちです。

 

で、これを恋愛に応用すると

彼女いない歴=年齢の男性は女性と会うときは一対一を心がけろ

ということになります。

理由は他のライバルと比較されると経験値の差で不利になるからです。

 

たとえば、

口説きやすいデートの方法

モテる会話術

女性心理の見抜き方

これらは恋愛経験値が多いほうが知識が豊富になります。

だから彼女いない歴=年齢のモテない男性は、恋愛経験のあるライバルとの競争に巻き込まれたらダメなんです。

 

彼女いない歴=年齢のモテない男性は、街コンや合コンのような複数の男女の出会いには行かないようにしましょう。

また、職場の女性やサークルの女性を狙うのも他の男性と比べられるのでよくありません。

②彼女を作るための戦略
局地戦

局地戦とは戦う地域を絞ってそこで勝つことです。

しかし、この局地戦の戦術をそのまま恋愛に応用し女性の地域を絞っても仕方ありません。

なので、この場合はターゲットとする女性を絞ります。

 

【ターゲットの絞り方】

あなたが接しやすいと感じる女性に絞る

とりあえず自分の好みとかは一旦捨ててください。ここでは彼女を作るというのを最優先するためです。

 

自分が得意とする女性だけにターゲットを絞ることで、その女性に気に入られやすくなります。

 

たとえば、自分は年下のギャル系が苦手で年上のおっとり系の女性とは比較的話しやすい、というのであれば年下のギャル系との出会いは完全に捨てます。

その上で、年上のおっとり系の女性に気に入られやすいように爽やかな好青年っぽい雰囲気を出すことに全力を出すのです。

 

こうすることでターゲットとする女性像が明確になるので攻略が楽になります。

もちろん、デメリットとしてターゲット以外の女性には気に入られにくくなってしまいます。

でもどうせ付き合うのは一人(ですよね?)なので、最初から相性の悪そうな女性は切り捨てたほうが早く彼女を作ることができます。

 

たまに

「女性慣れするために誰でもいいから口説きまくれ!!」

みたいな話を聞くじゃないですか。

 

でもそれは絶対に辞めたほうがいいです。

なぜなら「誰でもいい」って思って接していると相手の女性だって気づくからです。

ルカ
このひと私じゃなく女なら誰でもいいって感じ…最悪💢

とキレられて終わってしまう可能性が高いです。

③彼女を作るための戦略
陽動作戦

陽動作戦とはゲリラ的なかく乱戦法のことです。

 

これを恋愛に応用すると

正攻法なやり方じゃなくあえてトリッキーな方法で口説け!

ということになります。

弱みを見せつつ他の部分もアピールする

多くの男性は自分の弱みを見せることを嫌がりますが、女性だってこの世の中に完璧な人間なんかいないことはわかっています。

だからあえて、ダメなところもあるけどイイところもあるよ!という風にアピールしたほうがいいです。

ダメなところと良いところのふり幅の大きい男性のほうが女性は心を動かされやすくなります。

心理学でいうところのギャップ理論です。

 

まずは自分の短所を探してみましょう。

高所恐怖症

虫が苦手

口下手

などなど

で、自分の弱い部分を見せつつ良い部分もアピールします。

 

たとえば以下のような感じ。

・高所恐怖症で高いところはダメだけど車の運転は得意

・虫が苦手でゴキブリを見ただけで悲鳴を上げてしまうけど普段は頼もしい

・口下手で喋るのが苦手だけどメールやLINEは得意

このように両面を見せることで女性を飽きさせず、興味を持ってもらえやすくできます。

他の男性がしない会話をする

多くの男性は自分の長所だけをアピールしようとします。

だからこれまで成功体験を意気揚々と女性に語りかけます。

でも、これって多くの男性がやっている当たり前の行為です。

 

そこで、あえて逆に

おもいっきりフラれたエピソード

大失敗した話

をしてみましょう。

 

こんなことを話したら嫌われるんじゃないかと思いかもしれません。

しかし、人は失敗談を聞いたほうが相手に対して親近感を覚えることがわかっています。

 

さらに「自分ばかり失敗談を聞いて申し訳ない」という返報性の法則が働き、うまく行けば女性からも恥ずかしい失敗談を教えてくれたりします。

そうなったらしめたものです。

最後に

「今日話したことは二人だけの秘密だからね」

と念を押すことで秘密の共有の出来上がりです。

 

秘密の共有を持つ男女は急速に仲良くなることができます。

実際にこれがきっかけで付き合うことになりました。という報告を聞くこともあります。

④彼女を作るための戦略
接近戦

接近戦これは言葉の通り相手に近づいて戦うことです。

で、これを恋愛に応用した場合もそのままの意味になります。

 

モテない君
何それ!?女性に近づけってこと?

その通りです。

理由は心の距離と物理的距離は深い関係があるからです。

試しに街に出てカップルを見渡してみるとわかります。

恋人同士はお互いの距離が近いのに対し、まだ付き合っていないカップルは少し距離が空いていたりします。

 

もちろん仲がいいから二人りの間が近くなるという理由もあるんですが、じつは距離が縮まることで二人の仲も良くなるということがわかっているんです。

だから目当ての女性とデートするときは物理的な距離が近くなることを意識したほうがいいです。

 

たとえば、カラオケでデートするなら最初は少し距離をとって座り、トイレに立ったときとかに少しずつ距離を詰めるという方法もあります。

 

また、はじめから距離の近いデートをするという方法もあります。

たとえば、最初のデートは軽くご飯を食べるだけということも多いです。

その際にテーブル席ではなく横並びできるカウンター席を予約しておくと物理的距離が近くなるので女性と付き合える可能性が高くなります。

⑤彼女を作るための戦略
一点集中

一点集中とは言葉の通りに1ヶ所を集中的に攻めるということです。

恋愛にこの方法を応用すると

あなたが勝ちやすい出会いの方法1つに絞る

ということになります。

 

出会いに関しては一騎討ちのところでもお伝えしましたが、彼女いない歴=年齢の男性は女性と1対1になるのが基本です。

なので街コン・合コン・などのライバルと比較される場所で戦ってはいけません。

 

モテない君
1対1ってなるとナンパとか?

1対1の出会いとなるとナンパを思い浮かべる方もいるかもしれません。たしかに一人の女性を狙えば1対1になることが可能です。

しかし、話しかける能力など要求されるスキルが高すぎるので抵抗があるという方がほとんどじゃないでしょうか!?

 

ではどんな出会いがいいのかというと、彼女いない歴=年齢の男性が勝ちやすいのはネットでの出会いです。

ネットの出会いで代表的なのは次の3つ。

出会い系サイト

マッチングアプリ

SNS

この中で彼女いない歴=年齢の男性が一番彼女を作りやすいのはマッチングアプリです。

 

出会い系サイトはポイント制のところが多くメッセージのやり取りだけでお金がかかります。さらにサクラがいたりもするのでなかなか出会えません。

SNSの場合は相手の女性が彼氏持ちだったり、そもそも恋人を作る気がなかったりするので、「付き合う」という部分を意識させるためひと手間増えてしまいます。

その点、マッチングアプリは定額制のためサクラはいませんし、相手の女性も恋人を欲しいを思っているので話がスムーズです。

 

なので、マッチングアプリのみを一点集中して出会いの主戦場とするのがいいと思います。

マッチングアプリに一点集中することで、他の出会いを併用している場合と比べてコツをつかむまでが早くなるというメリットもあります。

ちなみに大手のマッチングアプリならどこを使っても大丈夫です。

【大手のマッチングアプリ】

・Pairs(ペアーズ)

・タップル

・Omiai

・with(ウィズ)

>>Goodで検索する
※マッチングアプリ名をコピーしておくと検索するのがラクです。

 

よくどこどこのマッチングアプリがいいという人がいますが、重要なのはマッチングアプリの選び方ではなく、マッチングアプリの使い方です。

いくら彼女を作りやすいマッチングアプリを利用してもそもそも間違った行動をしていては彼女を作ることはできません。

だからこそ、恋愛経験値の少ない彼女いない歴=年齢の男性は弱者の戦略を使うことで強者を出し抜いて彼女を作ることができるのです。

【まとめ】

彼女いない歴=年齢の男性はランチェスター弱者の戦略を使うことで彼女を作ることができる。

【ランチェスター戦略】

①一騎打ち

②局地戦

③陽動作戦

④接近戦

⑤一点集中

①一騎打ち

女性と会うときは1対1を心がけるべし。

②局地戦

自分が得意な女性のみにターゲットを絞る。

③陽動作戦

正攻法なやり方じゃなくあえてトリッキーな方法で口説く。

④接近戦

女性との物理的距離を意識する。

⑤一点集中

彼女を作りやすいマッチングアプリにのみ一点集中する。

-彼女いない歴=年齢

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室