彼女の作り方

本気で彼女が欲しい社会人男性へ!2.8倍彼女を作れるマインドチェンジの方法を解説

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

 

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

彼女が欲しいのになかなかできません。

モテるために自分なりに色々やっていますが効果がありません。

どうすれば彼女を作れますか!?

お便りありがとうございます。

きっと多くの方が同じような悩みを抱えていると思います。

そこで、このページでは本気で彼女を欲しい社会人のためのマインドのお話をしていきます。

 

「マインドなんてオレには関係ないぜ!!」

とも思うかたもいるかもしれませんがそれは大間違いです。

どんな恋愛テクニックもマインドという土台がしっかりしていないと上手く使いこなすことができません。

だから彼女が欲しいなら必ずモテるマインドを知っておく必要があるんです。

 

たとえば、女性社員に挨拶するだけでもマインドが変わると相手の反応も変化します。

いままで見向きもされなかった女性に興味を持たれることもできます。なぜなら、マインドを変えることで男としての魅力が上がるからです。

 

・彼女が欲しいのに全然彼女ができない

・恋愛テクニックを使っているの成果がでない

・自分を変えてめっちゃモテる男に変身したい

このような悩みを持った男性に読んで欲しい内容になっています。

たった一つの恋愛基本原則を理解すれば彼女はすぐに出来る

彼女が欲しい男性が覚えるべき恋愛の基本原則とは

欲しがる前に先に与えること

たったこれだけです。

とはいえ、この1行ではなんだかよくわからないと思うのでもう少し詳しく説明します。

 

たとえば、彼女ができない男性は与える前に先に欲しがってしまいます。

カラダが欲しい

好きになって欲しい

癒してほしい

ボクも男なのでこのように思ってしまう気持ちはすごくわかります。

しかし、女性よりも先に欲しがってしまうと女性に警戒され距離を置かれてしまいます。

 

マンガ鋼の錬金術師のセリフに

この世のことわりは『等価交換』

というものがあります。

 

まさしくその通りで、

彼女を手に入れたい。

彼女とイチャイチャしたい

彼女とあんなことやこんなことをしまくって気持ちよくなりたい

と思うなら女性にそれ相応の対価を差し出さなければなりません。

 

あなたは女性に払うだけの対価を持っていますか!?

 

モテない君
・・・

「そんなの持っていたら今このページを読んないし」と思っている方もいるとおもいます

 

大丈夫です。安心してください。

そんなあなたのためにこのページでは男の価値をあげる6つのマインドセットを用意しました。

最初からすべてを実践しようと思わなくていいです。少しずつできそうなものからやってみてください。

 

マインドを変えれば女性の反応も変わります。

女性があなたという男の価値に気づき、自分をあげてもいいと思わせることができたならば、彼女を作ることは簡単です。

彼女を作るための6つのマインドセット

女性視点を持つ

本気で彼女が欲しいと思うなら自分視点ではなく女性視点を持つようにしましょう。

女性視点を持つとは女性の立場で見たり考えたりすることです。

じつはモテない男性とモテる男性の決定的な違いは女性視点を持っているかいないかです。

 

たとえば、

・女性が気合を入れてオシャレをしてきたのに焼肉店に連れて行ってしまう。

・逆にラフな服装でデートに来た女性を高級フレンチに連れて行ってしまう。

このような行動に出てしまう男性は典型的な自分視点の持ち主です。

 

もちろん、焼肉や高級フレンチに連れて行くことがダメというわけではありません。。

ブランド物のオシャレな服で来た女性にニオイがつきやすい焼肉店に連れて行く思いやりのなさがダメなんです。

ラフな服装の女性を高級フレンチに連れて行ったら恥をかかせちゃうかもという配慮が足りなさがダメなんです。

 

女性は自分視点でしか物を考えられない男性のことを自己中と考えます。

なので、日頃から女性目線で物を考えるということを取り入れてみましょう。

 

【女性視点を持つには】

・自分の趣味を聞いて欲しいから話す
 ⇩(チェンジ)
・女性が話したいことを質問してあげる

・褒めてもらいたいから成功体験を話す
 ⇩(チェンジ)
・女性に楽しんでもらえるように失敗談をする

【注意】女性視点は媚びるのとは違う

勘違いする人もいますが、女性視点を持つことと媚びることは違います。

女性視点とは女性の状況を想像して気遣いしてあげることです。

しかし、媚びるとは女性の状況を想像することなくただ女性に気に入られようとして女性を褒める行為です。

 

女性に媚びてしまうと男性が下、女性が上という主従関係ができてしまいます。

このような関係が一度できてしまうと逆転することはほぼ不可能です。

女性は自分よりも下の男性と恋愛したいとは思わないので彼女にすることもできなくなってしまいます。

相手によって態度を変えない

相手によってコロコロと態度を変えてしまう男性はモテません。

とくに多いのが美人や可愛い女性に対してはデレデレするのに対し、可愛くない女性に対しては置物のようにつまんなそうな態度をとってしまうことです。

 

女性は自分だけ特別扱いされたいと思う反面、共感性を大事にするので、相手によって態度をコロコロ変える男性に対し不信感を抱きやすくなります。

 

女性を褒める場合は

「美人には内面を褒めて、不美人は外見を褒める」

これは多くの男性の行動と真逆になりますが、美人・不美人どちらのタイプの女性とも付き合えるようになります。

 

とくに美人の多くは外見を褒められています。

しかし美人特有の感覚として

「みんな外見のことは褒めてくれるけど、誰も私の内面を見てくれない…」

「それってホントに私のことを見てくれているの…」

という思いは心の底で抱えています。

 

だからこそ

あ・え・て外見を褒めず中身を褒めるのです。すると

ルカ
このひと本当の私のを見てくれている

と思われることができます。

 

女性は誰もが承認欲求という「人に認められたい」欲求を持っています。

見た目のいい女性は常に外見を褒められているため外見を褒めたところで承認欲求は満たされません。

だから内面を褒め承認欲求を満たしてあげるんです。

 

女性は承認欲求を満たしてくれる男性を好きになります。

 

不美人に対して外見を褒めるのも同じ理屈です。

ただし、「適当に〇〇ちゃんって可愛いよね」みたいな事はブスの子に対しても言わないほうがいいです。

根拠のない「可愛い」は「カラダ目当ての言葉」だと勘違いされやすいからです。

余裕がある・自信がある

色々なサイトで彼女が欲しいなら「余裕や自信を持て」みたいなことは書かれていますよね。

たしかに「余裕や自信」は彼女を作るうえで必要です。

でも「余裕や自信」が必要である理由ってあまり書かれていませんよね。そこで理解を深めるためにその理由からお伝えしていきます。

 

女性は本能的に「余裕や自信のある強い男性」を求めます。

なぜなら、太古の昔、女性は強い男性と一緒にいると獣から守ってもらえたり、食料を調達してもらえたりしたので、生き残れる可能性が高かったからです。

その太古の遺伝子がいまだに受け継がれているため女性は「強い男性」に惹かれるのです。

 

昔なら強さの象徴はそのまま「腕力の強さ」でした。

しかし、現代は

強い男性
⇩ ⇩
余裕のある男・自信のある男

という風に変わっています。

だから余裕があって自信のある男性は女性からモテることができるんです。

 

モテない君
でも、余裕も自信もないオレはどうすればいいの?

当たり前ですが余裕も自信もそう簡単には身につきません。

なので次の二つをするといいでしょう。

①小さな成功を積み重ねる

②カタチから入る

小さな成功を積み重ねる

小さな成功を達成したら自分で自分を認めてあげましょう。

 

小さな成功はなんでもいいです。

たとえば、

・コンビニの女店員さんに軽く話しかけてみる

・会社の女性にいつもより大きな声で挨拶してみる

このように自分で決めた目標を達成することで少しずつ自信がついていきます。

 

目標は女性と無関係なものでも効果はありますが、女性と関連のある目標にしたほうが女性に対する自信がつくのは早いです。

カタチから入る

上で紹介したような少しずつ自信をつけていくのは面倒…!という方は「自信のあるフリ」から入るといいでしょう。

 

つまり、女性から自信のある男に見えるような態度を取ればいいんです。

しかし、、

・自分よりも弱い人に偉そうにする

・過去の武勇伝を語る

これをやってしまうとよけいに嫌われるので注意してください。

 

【強い男に見せる方法】

・背筋を伸ばした姿勢

・話すときは女性の目をみる

・低い声でゆっくりと話す

じつはこの3つを実践するだけで女性から余裕や自信のある男と見られる確率が約3倍も多くなるとの報告があります。

本当に余裕や自信が身につくまではとりあえずこの3つを日頃から意識しておくといいでしょう。

一人の女性を追いかけない

一人の女性に固執し追いかけてしまうと彼女を作るのが難しくなります。

 

たとえば、可愛い女性と出会ってその女性しか目に入らなくなってしまう男性がいます。

まぁ、男なら仕方がないことなんですけど、そのまま好意を持って告白しても撃沈する可能性が高いです。

なぜなら、恋愛は先に好きになったほうが圧倒的に不利だから。

 

とくに男性は好きになった女性に対しては言いたいことも言えず、気を使いまくってうわべのだけの褒め言葉を連発しがちです。

しかし、これをやってしまうと媚びてると思われて価値の低い男に見られてしまいます。

恋はいつでも同時進行

⇧なんだかアイドルの曲のタイトルみたいですが、これはこれでけっこうマジです。

一人の女性だけを追いかけてしまうと心に余裕がなくなってしまうため、大きな判断ミスをしやすくなります。

 

はたから見ていれば

「そんなことしたら嫌われない?」

ということも本人は相手の女性に夢中になってしまっているため気づけなかったりします。

そだから最終的にはストーカー扱いされてしまうのです。

 

ストーカーする男性のほぼ全員が一人の女性に執着してる

 

彼女が出来るまでは同時進行が理想です。同時進行することでリスク分散ができ心に余裕がうまれます。

 

たとえば、

仮にA子に既読無視されてもB子がいればB子とLINEすればいいんです。

A子とB子に既読無視されたらC子と楽しくLINEすればいいんです。

これがA子しかいないと、LINEが来なくなっただけで。

おかしい…今まであんなに仲良くLINEしてたのに…なんで今日に限ってLINE来ないの?

もう仕事も終わって家でまったりしている時間でしょう!?

などと考えてしまい。

「あれれ!今日はLINE来ないけどどうしたのかな~」

と女性の背筋に悪寒を走らせてしまうキモいLINEを送って自爆してしまうのです。

 

女性は一途な男性が好きと言いながら、好きでもない男性に一途に好意を向けられると獣に追いかけれられる草食動物のように逃げていきます。

なので彼女が出来るまで一人に絞るのではなく、たくさんの候補を選べるようにしておいたほうがいいです。

 

恋愛を同時進行でおこなうためには出会いの母数を増やす必要があります。

幸い今はネットでいくらでも出会いを量産できるので、マッチングアプリなどで出会いを増やすといいでしょう。

失敗は自分の責任

責任逃れしようする男性はモテず、自分で責任をとろうとする男性はモテます。

 

たとえば、尊敬できる上司って

「何かあったらオレが責任を取るからやりたいようにやれよ!」と言ってくれるじゃないですか。

同じように、自分で責任をとろうとする男性は彼女を作りやすいです。

 

この説明だけではピンっとこない方もいると思うのでもう少し補足します。

たとえば、

何食べたい?

どこ行きたい?

何したい?

って女性に聞く男性が多いですが、じつは女性からすればこれも責任転嫁に含まれます。

なぜなら、女性が決めたお店の料理がもしマズかったら「その店を決めた女性が悪い」みたいな雰囲気になってしまうからです。

 

じゃ、、どうすればいいのか?

それは男性が決断すればいいんです。

詳しくは⇩の「決断力を見せる」で解説します。

決断力を見せる

先ほどお伝えしたように責任を女性に押し付けてしまう男性は嫌われます。

もともと女性は自分で何かを決断するのが得意じゃありません。できれば男性に決断してもらいたいと思っています。

 

モテない君
よし!オレはこれから決断できる男になるぅ!!
モテない君
ガーリックライスに餃子にニンニクの丸焼きお願いしま~す!!
どんだけニンニクすきなの?そんなの注文したら女性に嫌われるよ!
ジン

 

たまに何でもかんでも自分で決めようとする男性がいます。たしかに決断することはいいことです。

しかし、勝手に決めて、勝手に注文したら、それはそれであたまのオカシイ自己中なヤツと思われてしまいます。

 

決断と質問をセットにする

これを忘れてはいけません。

 

「オレ中華食べたい感じなんだど、何か食べたいものある?」

と自分の意志を伝えつつ女性にも質問してあげましょう。

すると女性は

「うん私も中華でいいよ」

とだいたい答えてくれます。

 

女性はこういう時に自分にも意見を求めて欲しいと思っています。

でも男性のほうである程度の方向性を決めてて欲しいとおも思っています。

だからこのように男性のほうで決断しつつ女性に質問してあげるというのがベスト。

 

もし「うーん…中華はちょっと…」と難色を示したら、

「じゃ、和食かスペインかイタリアンがいい?」と聞いてあげましょう。

最後に

さて、ここまで読んでいただきありがとうございます。

あなた自身をモテる男に変えるため、このページで紹介したマインドセットは大いに役立つはずです。

 

ところであなたは自分の会話力にどれほどの自信を持っているでしょうか!?

というのもどれほど素晴らしいマインドを持っていても、女性との会話が下手だと彼女を作ることができません。

なぜなら、女性は男性との会話を通じて付き合うかどうかの判断をするからです。

逆に女性との会話が上手くなればなるほど出会った女性と付き合える可能性は増していきます。

 

下のページでは

彼女を作るため

エッチするため

だけに特化させた「会話が苦手な男性に向けた会話術」を紹介しています。

興味のあるかたは是非チェックしてみてください。

>>女性との会話が苦手な彼女欲しい男子へ!本気で女性に好かれる話し方のコツ「実践編」

 

また手っ取り早く彼女を作りたいという方は「本気で彼女が欲しい男性が最速で彼女を作る方法【最短1ヶ月を目指しましょう】」のページを参考にしてください。

彼女を作るまでの流れを詳しく紹介しているので、読んだ通りに実践していくだけで彼女を作りやすくなります。

-彼女の作り方

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室