恋愛ブロガー「ジン」の自己紹介ページ

ジン
初めまして!当ブログ管理人のジンです♪

 

このブログでは、ネクラ、オタク、口下手、非モテ、彼女いない歴=年齢、童貞の男性に向けて

「どうすれば彼女を作れるのか」

というテーマをラジオ風に発信しています。

 

今まで彼女が欲しいと思いつつも上手く付き合えなかったり、告白してもフラれてばかり…という方にこそ読んで欲しいブログになっています。

当ブログ注意点

ちなみにですが、当ブログは「モテない男性へ贈るジンの放送室」となっておりラジオをモチーフにしております。

なので、読者さんのことをカッコつけてリスナーとか呼んだりしてますが、その辺のことはあまり気になさらずに読んでもらえたらと思います。

管理人人ジンのプロフィール

ジンってこういう人

HNハンドルネーム
ジン

【何している人】
当ブログのDJ(パーソナリティ)

【特徴】
チャラそうでじつは人情味にあふれてる。涙もろい。

【経験人数】
たぶん3桁以上。でも確実にその3倍以上の女性にボコボコにフラれている

【好きなこと】
美術館巡り。読書。ゲーム。YouTubeを見ること。

【嫌いなこと】
人混み。熱血。熱いお風呂

【好きなアニメ】
あの花。涼宮ハルヒの憂鬱。シュタインズゲート。

【資格】
行政書士。宅建士。心理カウンセラー。

【職歴】
ガテン系⇒工場勤務⇒ガテン系⇒自営業⇒恋愛サポーター

なぜ、ボクがこのブログを始めようと思ったのか!?

ボクがこのブログを始めようと思ったのは

ネクラ、オタク、口下手、非モテ、彼女いない歴=年齢、童貞の男性でもコツさえつかめば彼女を作れるんだ!!

ということを知ってもらいたかったからです。

 

もしかしたら、リスナーさんの中にはボクのプロフィール欄の経験人数が3桁を超えているのを見て、

どうせアンタは初めからモテる側の男だったんでしょう!?

オレみたいなモテない側の男の気持ちなんてわからんでしょうが!!

と思われる方もいるかもしれません。

 

いやいやいや、違うんです。

ボクもどっぷりそっち側の人間だったです。

 

ということで、軽くエピソードを紹介しますと、

学生時代は共学だったもの、ほぼ女子と話すことなく3年が過ぎ去り、いま思えば軽く、いやまぁまぁの割合で嫌われていた思います。

だって普通に女子と廊下ですれ違っただけで避けられてたので…(´;ω;`)

その後、バイトで知り合った女性と付き合い童貞は卒業できたものの、それから7年の間ずっと彼女ができないままでした。

 

最初の彼女と別れた後、すぐに次の彼女だって見つかるでしょう、なんて思っている時期が少なからずボクにもありました。

でも、それが1年、2年、3年と過ぎ、しだいに焦りはじめ、6年経った頃には焦りを通り越して半分あきめに変わっていたりしました。

 

その時に思ったんですよね!!

「はぁ~もう女性と付き合えずにこのまま死ぬのか…」って

でもねーやっぱ彼女欲しいなって思ったんですよ。

 

だって

・彼女ができたときの気持ちってどんなん?

・女性と話して心が躍るってどんな気分?

・好きな人と一緒にいるってどれだけ楽しいん?

自分だけ⇧こういう気持ちを知らないなんてなんか嫌じゃないですか!

まぁ正確には童貞を卒業しているので7年前には経験しているんですが、そんなんは完全に脳みそから消去(デリート)されていますし。

 

そこで50代のカリスマ恋愛講師清明(きよあきら)さんに弟子入りすることを決めたんです。

いろいろと葛藤もあり、けっこう自分の中では一大決心だったりしました。

 

そこでは恋愛心理学、恋愛哲学、恋愛工学、群集心理、洗脳技術、生物学、マーケティング理論などをスパルタ方式で教え込まれつつ、

「生物学ってなんだよ!マーケティング理論とか恋愛に関係なくね…!?」

とか思いつつ必死になって勉強しました。

 

おかげで以下の3つのことに気が付くことができました。

  1. 正しい知識(本質)を身につければ意外と簡単に成果が出ること
  2. 多くの人が恋愛で失敗するのは本質を見誤っているから
  3. ネットの恋愛ライターが書いた情報は本質からズレている

 

特に意外だったのがネットにある恋愛情報の質の低さです。

 

たいして恋愛経験もないライターが当たり前のように恋愛ノウハウの記事を書いていたりします。

そんな情報を目にするたびに、

いやいやいや、普通に考えるとそうだけどじつは真逆なんだよな…

ということがありました。

そして、それを読んで愚直に実際した人が気の毒だなと思うようになりました。

 

多くの恋愛系の情報は無意味なテクニックに偏りすぎています。

たとえば「既読無視して女性の気を引く」なんていい例じゃないでしょか?

この情報を知った人はきっと既読無視のタイミングのことばかり考えるようになると思います。

そしてきっとフラれるでしょう。なぜなら以前のボクがそうだったからです。

 

一番大切な「相手の女性の気持ちを考える」という視点が抜け落ちたままテクニックだけ使っても成功する確率は低いです。

 

カリスマ恋愛講師清明さんに弟子入りし恋愛の本質を学んだ結果、気づけば1日に3人の女性とデートし、毎週末ちがう女性と夜を共にするということもできるようになりました。

関係を持った女性の数も50人くらいまでは数えていましたが、数に興味がなくなったのでそれ以降は数えてません。

それでも肌感覚として3桁(たぶん)は行っているだろうって感じです。

 

知識を身につけてからのボクはそれまでの非モテ人生がウソだったかのように変われました。

気になる女性に自分からアプローチして口説ける自信も身につきました。

きっとこの記事を読んでいるリスナーさんも自分の人生を変えたいという想いを秘めてここにたどり着いたのだと思います。

そんなあなたの力になりたいという想いから当ブログを立ち上げました。

ボクの理念

当ブログを通してリスナーさんに伝えたいことは

人はいつだって変わることができるんだ!!

ということです。

 

当ブログは主に恋愛をテーマに扱っていますが、その根底には

「あなただって変われる」

というボクの想いが込められています。

 

思えばボクも恋愛講師清明さんにこう教わりました。

イケメンがモテるんじゃない、変化という成長を見せれた奴が一番モテるんだ!!

 

もしかしたら、あなたはモテなくて悩んでいるかもしれません。

彼女いない歴=年齢で辛い思いをしているかもしれません。

 

でも、どんな男性だってそこから変化し成長できることを忘れないでください。

オレは見た目が悪いから・・・

もう年だから・・・

なんてことは関係ありません。

 

必要なのは

自分は変われると自分を信じること。

このたった1つだけ。

当ブログの目的

ボクはこのブログを通して彼女を作りたくても作れないと悩んでいるリスナーさんを少しでも減らしたいと思っています。

ボク自身、暗黒の7年間を経て彼女ができるようになってわかったことは、

彼女を作るコツがつかめるまでは誰かのサポートに頼ったほうが結果を出すやすいということです。

 

自転車だって最初から乗りこなせる人なんていないじゃないですか。

両親や友達に後ろを支えてもらい少しずつ乗れるようになっていきますよね

 

ボクにとっての両親や友達は恋愛講師清明さんでした。

でも、清明さんはもう恋愛講師を引退され清明さんから恋愛のことを学ぶことはできません。

なので、清明さんの教えをボク自身の経験をミックスし自分と同じ境遇の人にシェアしていこうと思ったのです。

彼女が出来ない悩みを抱えている人へ

彼女ができるまでに色々と情報収集してわかったことがあります。

それはボクと同じように彼女が欲しいのに彼女ができなくて悩んでいる人が大勢いるということです。

 

彼女ができない苦しみはボクもよくわかります。

だから当ブログでは知識面でのサポートにも力をいれつつ、モチベーションの維持についてもサポートしていけたらと思っております。

・彼女が欲しいんだけど作り方がわからない

・振られつづきで女性と接すのが怖い

・本気で惚れられる男になりたい

こんな思いをもつ男性に彼女がいることの素晴らしさを体験して欲しいと思っています。

また、当サイトを通じて一人でも多くの男性に彼女ができることを心から願っています。

ジンの「無料」相談コーナー

恋愛ノウハウの知識は増えているのに「全然彼女ができる気配がない」と悩んではいませんか!?

彼女いない歴が長い男性や、そもそも彼女いない歴=年齢の男性は知識だけを得ても彼女を作ることが難しいです。

なぜなら、ひとりひとりの状況に合わせた的確なアドバイスを手にすることができないからです。

 

そこで重要になってくるのが個別のサポートです。

 

ボクのページここまで読んでくださっているということは、

「純粋に本気で彼女を作りたい!!」

と思っているんですよね!?

 

だったら、ボクもその心意気に応えたいと思います。

ということで、ボクがあなたを全力でサポートします。

 

いまだけ無料!

先着順ではありますが、ボクの許容範囲を超えるまで無料でサポート致します。

 

彼女が欲しい!!でもどうすればいいかわからないという方は以下のリンクからご相談ください。

⇒ジンの恋愛相談コーナーはこちらをクリック

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室