LINEテクニック

LINE成功率100%男が教えるモテない男性でも上手くいく食事デートの誘い方【例文あり】

ジン
どうも、当ブログパーソナリティをつとめるジンです♪

今回はこんなお便りをいただきました。

リスナーさんの悩み

LINEで女性を食事デートに誘いたいのですが、、、

NOと言われるのが怖いです。

断られにくい食事デートの誘い方を教えてください。

お便りありがとうございます。

今回はこのような悩みについて答えていきます。

 

食事に誘いたいけど、どうしたら上手く誘えるのかわからないという男性にピッタリな内容となっています。

 

ちなみにですが、ボクはいままでLINEで女性を食事に誘って断られたことはありません。

なので、このページで書かれていることはそれなりに参考になると思います。

絶対最初に読んで!

LINEで食事デートに誘いたい男性が知っておくべきこと

さて、⇧に「絶対最初に読んで!」とわざわざ注意書きを入れているのは当たり前ですがこの項目から読んで欲しかったからです。

 

なぜ、ここまで強調しているのか!!

それは多くの男性が

気の利いたメッセージで食事に誘いさえすれば、女性がOKしてくれるはずだ!!

という間違った認識をもっているからです。

モテない君
いやいやいや、合ってるでしょうよ!!

だから上手い誘い方を知りたいんでしょうが!!

このように思う気持ちはわかります。

ネットなどで調べれば色々な小手先のテクニックが出てきます。

たとえば、

気軽に誘う

媚びない・下手にでないで誘う

〇日又は△日(二者択一)で誘う

理由を示して誘う

などなど。

たしかにこのようなテクニックを使うことで上手くいく男性もいるかもしれません。

でも、本当の問題はどうテクニックを駆使するかじゃないんです。

 

食事デートに誘ってOKをもらうための核心はそこじゃない!!

というのも、ぶっちゃけ誘い方なんでどうでもいいんです。

なぜなら、誘うまでの前段階で合格点を叩きだしていればどんな誘い方でもOKがもらえるからです。

 

あのさ!急だけだけど明日ご飯いかない?

まだ、会ったことない女性でも事前準備が上手く行っていれば、こんなメッセージでも簡単にOKしてくれます。

 

ということで、まずはじめに現段階であなたが合格基準に達しているかテストします。

これは事前準備がクリアできているかどうかの目安です。

 

あくまでも目安なので、合格基準に達していなくても落ち込むことはありません。

合格基準に達していなくても、このページに書かれていることを実践すれば十分に合格基準に達することが可能です。

その後で女性を食事デートに誘えばOKしてもらえやすくなります。

あなたは女性を食事デートに誘う資格はあるのか?【テスト編】

それでは、あなたが女性を食事デートに誘っても大丈夫な状況にあるのかテストしたいと思います。

 

ボクの経験から言って以下の3つを満たしていれば合格基準に達していると言えます。

①敬語は外れているか

②食事デートの伏線を入れたか

③プライベートな質問をされているか

では一つずつ解説していきます。

①敬語は外れているか

彼女いない歴=年齢のようなモテない系男子に多いのですが、女性とプライベートなLINEをしているのに敬語のままって人がいます。

敬語のままだと仲良くなるまでのスピードが遅くなります。

もちろん食事デートに誘えるまでのタイミングも遅くなります。

 

また、食事デートに誘うさいも敬語のままだと文面が堅苦しいです。

なので食事デートに誘うまでに敬語は外しておきましょう。

敬語を外すタイミングとは?

モテない君
でも敬語を外すタイミングがわからないんだけど

タイミングは難しく考える必要はありません。

いつもでいいです。

「仲良くなってきたしそろそろ敬語からタメ口に変えませんか?」

みたいな適当な理由を添えればOKしてくれやすくなります。

 

ただし、たまに「いえ会ったことない人とタメ口で話すのが苦手で…でも〇〇君はタメ口でいいですよ」みたいなメッセージを送ってくる女性がいます。

こういう場合は、遠慮せずにガンガンため口を使っていきましょう。

多くの場合はそのうち釣られて相手の女性もタメ口に変わってきます。

 

ちなみに、こういう女性がタメ口に変わった瞬間を見逃してはいけません。

女性との距離感が縮まった証拠なので、食事デートに誘うチャンスだったりします。

②食事デートへの伏線を入れたか

食事デートに誘って確実にOKをもらいたいなら、前もって伏線を用意しておくべきです。

伏線を用意しておくだけで誘ったときの成功率を恐ろしいほど上げることができます。

 

女性慣れしていないモテない男性の中には、

「いやぁ~なんかそろそろ行ける感じがするんだけど」

みたいな自分勝手な思い込みで、

良かったら今度ご飯でもどうですか?

とLINEを送ってしまったりします。

 

しかし、急にこんなLINEを送っても上手く行かない確率が高いです。

だって、すごく唐突じゃないですか。

この唐突さを消すために伏線を用意しておくのです。

 

モテない君
いや伏線っ言われてもわかんないし💢

もっと具体的に教えてよ!

このように思う方もいるかもしれませんので、ここで正しい伏線の張り方を紹介します。

「あれ!オレできてなかったかも」

と思ったかたは今からでも遅くないので食事デートに誘う前に試してもらえたらと思います。

正しい伏線の張り方

「伏線」とか難しそうな単語を使ってますが、やることは至ってシンプル。

以下の2つだけ

①好きな食べ物の話をする

②仮の約束をする

①好きな食べ物の話をする

ここでお尋ねしますが、食事デートに誘いたいのだから、もちろん「好きな食べ物」の話などはしてますよね??

モテない君
えっ!そこ大事なの???

⇧このような感覚も持っているとしたら少しヤヴァいです。

だって女性がどんな好みなのか知らずに食事に誘おうとしてるってことじゃないですか!

 

こういう男性は自分の好きな食べ物屋さんに連れて行こうとしてしまいます。

勘違いして欲しくないのは、自分の馴染みの店に連れて行くことがダメってわけじゃないです。

女性の好みを無視して自分勝手に場所を選んでしまうのがダメなんです。

 

で、話を戻しますが、食事デートに誘いたいなら事前に好きな食べ物の話をしてくことは必須です。

・和食派なのかイタリアンなのかそれともアジアン系が好きなのか?

・お酒は飲めるのか?

・嫌いな食べ物はあるのか?

などなど、食べ物の話は簡単に膨らませることができますし、女性の好きな話題なので早めに「好きな食べ物」の話題を振っておきましょう。

②仮の約束をする

食べ物の話で盛り上がったらそのまますかさず仮の約束を入れます。

たぶん文章だけだとイメージしにくいと思うので例文を紹介しますね。

 

たとえば、好きな食べ物の話から

女性:ワタシって魚よりも肉派なんだよね。

こないだもステーキの食べ放題に行ってきたんだ!!

男性:おぉ!ステーキの食べ放題いいね!!

超羨ましい。

オレもいきたいから今度一緒に行こうよ!!

女性:そうだね。一緒に行けたらいいね。※←これが仮の約束

ぶっちゃけ、これくらいの感じのOKがもらえれば十分です。

女性からしても、曜日も決まっていない本当に行くのか、行かないのか、わからない未定の予定にOKを出してもノーリスクなのでまず断りません。

 

でも、それでいいんです。

ここでの目的は「今度一緒に行こうよ!」に対する「OK」という返事をもらうことなのですから。

 

人には一貫性の法則というものがあります。

一度言ったことを曲げるのは信義に反するという心理です。

なので、軽い感じの「OK」さえもらっておけば、後々それが影響して実際に食事デートに誘ったときにOKしてもらいやすくなります。

③プライベートな質問をされているか

食事デートに誘うなら、女性があなたに前のめりになっているほうが成功率は上がります。

その判断材料として使えるのが女性からプライベートな質問をされているかどうかです。

 

勘違いしやすいパターンとして

自分から質問をする

女性がその質問に答える

女性から切り返しの質問をされる

これは社交辞令のような質問なのでダメです。

 

たとえば、以下のような感じ。

男性:〇〇ちゃんってどんな人がタイプなの?

女性:うーん、そうだね、やっぱ優しい人かな^^

△△君はどんな人がタイプ?

これだと、

△△君のこと凄く知りたいわけじゃないけど、聞かれた以上は自分も聞かないと失礼だから聞いとくか

のようにもとれますよね。

なので、こいう場合はもう少し女性からのグイグイ感が出ようになるまで仲良くなったほうがいいです。

 

女性から興味津々な感じで

〇〇君って彼女いるの?

〇〇君って彼女と別れてどれくらい?

どんなとことでデートするのが好き?

このような質問をされている状態になれば食事デートに誘ってもOKされやすくなります。

 

もし「ここまでグイグイ感を出すのは難しいよ」

という場合はとりあえず「①・②」ができた状態になれば合格基準に達していると考えてもいいです。

女性と合って会話するときに緊張しやすい人はLINEでのやり取りを長めにするとGood

女性を食事デートに誘うのは女性と仲良くなりたいからですよね。

で、あなたはデート中の会話に自信がありますか!?

やっとの思いで女性と食事デートできるようになっても、いざ会ったら緊張して顔はこわばり、脳みそはクラッシュして何も話すことが見つからない!!!

なんてことになったら、ただの地獄絵図です。

 

じつはデート中の緊張はLINEを長くすることでおさえることができます。

なので、女性を目の前にすると緊張してしまうという男性はLINEする期間を少し長めにとるといいでしょう。

ちなみに、緊張しやすい男性は以下の「モテない男性が女性との会話で緊張しない方法」のページも参考になると思います。

いよいよ本編!正しい食事デートの誘い方【LINE編】

タイミングを見計らうことが大事

女性を食事デートに誘うときはタイミングがそれなりに大事です。

 

たとえば、機嫌が悪いタイミングでなにか頼まれごとをされたとしたら、

「えっ!それ今じゃなきゃダメなの??」

って思っちゃいますよね。

逆に機嫌がいいタイミングで頼まれごとをしたら

「うん!!全然いいよ!なんでも言って!!」

ってなるじゃないですか!

 

つまり、この例でもわかる通り女性を食事デートに誘うなら

「女性の機嫌がいいタイミング」

で誘ったほうがベスト。

 

モテない君
でも、女性の機嫌がいいタイミングっていつよ?

じつは簡単に女性の機嫌を知ることができるんです。

 

それはLINEの返信スピード!!

単純に女性から返信が早まっているなっと感じたら食事デートに誘うチャンスです。

 

ただし、女性によっては返信のスピードがずっと一定の場合があります。

こういう女性は少し難しですが文面から相手の機嫌を予想するしかありません。

食事デートに誘う際に気をつけたいNGメッセージ

事前準備が合格基準に達していれば、メッセージに関係なくOKはもらえるハズです。

ただし、使わないほうが良いフレーズもあります。

そんなNGメッセージを紹介します。

女性に判断を委ねるメッセージ

女性は自分で何かを決断することが好きじゃありません。

できれば、男性に決断してもらいと思っています。

 

なので

一緒にご飯に行きませんか!?

というメッセージはよくないです。

 

なぜなら、このように聞いてしまうと女性がYESかNOかを答えなければいけないからです。

 

なので、このように聞くときは

一緒にご飯に行こうよ!!

とLINEしたほうがいいです。

LINEで女性を食事デートに誘うまで流れ「例文あり」

では、最後に女性を食事デートに誘うまでの流れを紹介します。

このページに書かれていることが理解できていれば、ここで解説している流れの意味はわかると思います。

①LINE交換する

②敬語を外して会話する

③好きな食べ物の話題をする

このときに好きな食べ物と苦手な食べ物をリサーチしておく

④仮のYESを引き出す

ここでは「YES」だけもらえればOK

④女性のテンションが高くなる頃を見計らう

返信スピードでチェックする

⑤友達とご飯に行ってきたとLINEする

ぶっちゃけ嘘でもOK

嘘の場合はネットで画像を拾っておく

⑥最後に以下のようなLINEでデートに誘う

※以下の画像はイメージです。

【ポイント解説】

・画像を送ることで女性の食いつきを上げる

・好感触なLINEが帰ってきたら、一緒にいくことを打診する「ここで一貫性の法則が効いてくる」

・男性から日にちを指定する

・場合によっては女性の都合が悪いこともある

・都合が悪くても女性に行く気があれば別の日を指定してくる又は「次は行きたい」というニュアンスの返信がある

・断られて何もフォローがない場合は、デートする気がないとみなす

-LINEテクニック

© 2022 彼女が欲しい男性へ贈るジンの恋愛放送室